Loading...

ePolicy Orchestrator でサポートされているプラットフォーム、環境、およびオペレーティング システム
技術的な記事 ID:   KB51569
最終更新:  2019/05/28
評価:


環境

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 5.x

概要

Microsoft が新しいオペレーティング システムまたはサービス パックをリリースすると、元の製品ガイドには、これらのプラットフォームの現在のサポート ポリシーが反映されない場合があります。 製品のインストール ガイドおよび Readme.txt ファイルには、以下の情報の多くが記載されています。 ただし、情報の中には、Knowledge Base で公開されている製品管理情報でのみ入手可能なものがあります。

以下の表に、Windows ワークステーションおよびサーバー オペレーティング システムでの使用がサポートされるマカフィー製品を示します。 大半のユーザーは、最新のサービス パックのリリース後すぐにアップグレードするので、この表には最新バージョンしか記載されていません。

この記事の最近の更新:
日付 更新
2019 年 3 月 29 日 サポートされているアップグレード パス テーブルに「ブロック済み」が定義されています。
2019 年 3 月 12 日 ePO Update 3 (一般提供) の累積的な更新プログラム リリースが追加されました。
2019 年 2 月 25 日 軽微な修正:
  • ePO 5.10.0 ソフトウェア センターから ePO 5.10.0 サポート センター
  • 5.10.0.267 から 5.10.0.286
2019 年 2 月 19 日 非公開の KB85265 へのリンクが削除されました。 Microsoft Edge のサポートはこの記事に組み込まれています。
2019 年 2 月 12 日 ePO 5.10.0 Support Center がリリース テーブルに追加されました。
この記事が更新されたときに電子メール通知を受け取るには、ページ右側の購読をクリックします。 購読するには、ログインする必要があります。


内容
表示したいセクションをクリックして展開します:

製品バージョン ビルド リリース
ノート
リリース日 サポート終了
日 (EOL)
ePO 5.10.0 Update 3 (GA) PD28210 2019 年 3 月 12 日
ePO 5.10.0 Support Center (GA)
(拡張子のみ)
5.10.0.286 PD28204 2019 年 2 月 12 日 -
ePO 5.10.0 Update 2 (GA) N/A PD28102 2018 年 12 月 11 日 -
ePO 5.10.0 Update 1 (RTS)3 N/A N/A 2018 年 10 月 15 日 -
ePO 5.10.0 Hotfix 1253492 (RTS)2、3
(HF1253492)
N/A N/A 2018 年 9 月 26 日 -
ePO 5.10 (再公開) 1 5.10.2428.1 PD27627 2018 年 8 月 28 日 -
ePO 5.10 (GA) 5.10.2408 2018 年 8 月 14 日 -
ePO 5.10 (RTS) 5.10.2362 2018 年 7 月 14 日 -
ePO 5.9.1 HotFix 1260432 (HF1260432) N/A PD28130 12 月 13 日 2018 年4
2018 年 11 月 27 日
ePO 5.9.1 および 5.3.3
HotFix 1248224 (HF1248224)
N/A PD27910 2018 年 8 月 14 日 -
ePO 5.9.1、5.9.0、5.3.3、5.3.2、5.3.1、5.3.0
HotFix 1241557 (HF1241557)
N/A PD27906 2018 年 8 月 7 日 -
ePO 5.9.1, 5.3.3
HotFix 1225856 (HF1225856)
N/A PD27541 2018 年 2 月 20 日 -
ePO 5.9.1
HotFix 1226775 (HF1226775)
N/A PD27530 2018 年 2 月 15 日 -
ePO 5.9.1 HotFix 1222593 (HF1222593) 5.9.1.270 PD27497 2018 年 1 月 31 日 -
ePO 5.9.1 (GA) 5.9.1.251 PD27290 2017 年 11 月 30 日 -
ePO 5.9.0、5.3.2、5.3.1、5.1.3
HotFix 1205305 (HF1205305)
N/A PD27345 2017 年 11 月 16 日 -
ePO 5.9.0、5.3.2、5.3.1、5.1.3
HotFix 1202868 (HF1202868)
N/A PD27195 2017 年 7 月 27 日 -
ePO 5.9.0
HotFix 1193951 (HF1193951)
N/A PD27089 2017 年 5 月 18 日 -
ePO 5.9.0 (GA) 5.9.0.732 PD26913 2017 年 3 月 15 日 -
ePO 5.3.3 HotFix 1257674 (HF1257674) N/A PD28129 2018 年 12 月 13 日4
2018 年 11 月 27 日
2019 年 3 月 31 日
ePO 5.3.3 HotFix 1230649 (HF1230649) N/A PD27625 2018 年 3 月 14 日
ePO 5.3.3 HotFix 1221099 (HF1221099) N/A PD27418 2017 年 12 月 20 日
ePO 5.3.3 (GA) 5.3.3.279 PD27196 2017 年 9 月 12 日
ePO 5.3.2 HotFix 1193123 N/A PD27088 2017 年 5 月 18 日
ePO 5.3.2 HotFix 1185471 N/A PD26932 2017 年 3 月 14 日
ePO 5.3.2 HotFix 1167013 (HF1167013) N/A PD26879 2017 年 2 月 1 日
ePO 5.3.2 (GA) 5.3.2.156 PD26542 2016 年 6 月 16 日
ePO 5.3.1 HotFix 1194398 (HF1194398) N/A PD27087 2017 年 5 月 18 日
ePO 5.3.1 HotFix 1179709 (HF1179709) N/A PD26878 2017 年 2 月 1 日
ePO 5.3.1 (GA) 5.3.1.188 PD26103 2015 年 9 月 28 日
ePO 5.3.0 (GA) 5.3.0.400 PD25505 2015 年 5 月 19 日
ePO 5.1.3 (GA) 5.1.3.188 N/A 2015 年 10 月 6 日 2017 年 12 月 31 日
ePO 5.1.2 (GA) 5.1.2.348 N/A 2015 年 6 月 4 日
ePO 5.1.1 HotFix 1 5.1.2.347 N/A 2014 年 10 月 29 日
ePO 5.1.1 (GA) 5.1.1.357 N/A 2014 年 7 月 31 日
ePO 5.1.0 HotFix 1 5.1.0.522 N/A 2014 年 1 月 30 日
ePO 5.1.0 (再公開) 5.1.0.509 N/A 2013 年 11 月 7 日
ePO 5.0.1 1 (GA) 5.0.1.228 N/A 2013 年 7 月 31 日
PO 5.0 (GA) 5.0.0.1160 N/A 2013 年 3 月 25 日
GA = 一般提供
N/A = 該当なし
1 ePO 5.10 (再公開) は、KB90841 に記載された Apache.exe システム クラッシュに対処するために主にリリースされました。
2 ePO 5.10.0 HotFix 1253492 は、サポート用リリース (RTS) のみです。 この HotFix で解決される問題については、KB90876 を参照してください。 テクニカル サポートの連絡方法については、以下の関連情報のセクションを参照してください。
3
McAfee はこの問題を調査済みであり、現在はソリューションが提供されています。 このソリューションは現在一般公開されていませんが、限定リリース (RTS) のステータスです。 RTS ビルドを入手するには、ServicePortal にログオンし、サービス リクエストを作成してください (https://support.mcafee.com/ServicePortal/faces/serviceRequests/createSR)。 この記事番号を問題判別フィールドに指定してください。

リリース サイクルの詳細については、KB51560 を参照してください。
4 ソフトウェア マネージャーおよび製品のダウンロード サイトに以下の HotFix を再公開して、KB91138 に記載された問題を解決する必要があります
  • ePO 5.9.1 HotFix 1260432 (再公開ファイル名は EPO591HF1260432r.Zip)
  • ePO 5.3.3 HotFix 1257674 (再公開ファイル名は EPO533HF1257674r.Zip)

サポートされる最小拡張ファイル バージョン:
製品バージョン 記事
ePO 5.10.0 KB90383
ePO 5.9.0 KB87142

既知の問題の記事を表示する方法:
製品バージョン 記事
ePO 5.10.x KB90382
ePO 5.9.x KB87673
ePO 5.3.x KB82675

トップに戻る
Microsoft オペレーティング システム ePO
5.10.0
ePO
5.9.0

5.9.1
ePO
5.3.x
Microsoft Windows Server 2019 はい いいえ いいえ
Microsoft Windows Server 2016 はい 4 はい 4 はい 3
Microsoft Windows Server 2012 R2
(Standard および Datacenter)
はい はい はい
Microsoft Windows Server 2012
(Standard および Datacenter)
はい はい はい
Microsoft Windows Server 2008 リリース 2 (64 ビット)
(Standard、Enterprise、および Datacenter)
はい 2 はい 2 はい
Microsoft Windows Server 2008 (64 ビット)
(Standard、Enterprise、および Datacenter)
いいえ いいえ はい 1
Microsoft Windows Server 2008 (32 ビット)
(Standard、Enterprise、および Datacenter)
いいえ いいえ いいえ
Microsoft Windows 2003 Storage Server いいえ いいえ いいえ
Microsoft Windows Server 2003 リリース 2 (32 ビット) いいえ いいえ いいえ
Microsoft Windows Server 2003 リリース 2 (64 ビット) いいえ いいえ いいえ
Microsoft Windows Server 2003 (32 ビット) いいえ いいえ いいえ
Microsoft Windows Server 2003 (64 ビット) いいえ いいえ いいえ
Microsoft Windows 2003 Web いいえ いいえ いいえ
1 Server 2008 (64 ビット):
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 以降が必要です。
  • ePO 5.3.3 以降は、Windows Server 2008 をサポートしません
2 Windows Server 2008 リリース 2 Service Pack 1 以降が必要です。
3 Windows 2016 のサポートは ePO 5.3.3 で導入されました。 以前のバージョンの ePO 5.3.x は Windows 2016 をサポートしていません。
4 Storage Spaces Direct は Windows Server 2016 で使用可能です。 フェールオーバー クラスタリングのある Storage Spaces Direct 機能は、ePO 5.9.0 以降でサポートされています。
詳細については、以下のリンクを参照してください。


注:
  • クラスター サポート
    は、Microsoft Cluster Server (MSCS) ソフトウェアを使用してサーバー クラスタの高可用性を実現しています。 また、マカフィーは、クラスター化された SQL のインスタンスに ePO データベースそのものが格納される ePO のインストールをサポートしています。 SQL データベース サーバーのクラスター化は SQL Server レベルで行われ、ePO データベース固有のものではありません。 SQL データベース クラスターの構成方法の詳細については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。
  • 64 ビット ハードウェアのサポート
    ePO では x86 または x64 互換のアーキテクチャのプロセッサーのみをサポートします。 Itanium プロセッサーでは IA64 アーキテクチャが使用されているため、サポートされません
  • リモート エージェント ハンドラー
    ePO 5.3.x では、リモート エージェント ハンドラーは、サポートされているオペレーティング システム バージョンの 32 ビットまたは 64 ビット バージョンのいずれにもインストールできます。
  • Microsoft Windows Server Core
    ePO のインストールと実行にはグラフィカル ユーザー インターフェースが必要なので、Windows Server Core では ePO インストールがサポートされていません
  • Microsoft Windows Small Business Server (SBS) のサポート
    ePO ソフトウェア バージョン 5.x 以降は、ePO がサポートしているプラットフォーム (SQL のバージョン、オペレーティング システムなど) を備えた Microsoft Windows Small Business Server スイートでのみサポートされます。
    例 - SBS のサポート:
    Windows SBS 2011 は、Windows Server 2008 R2 Standard、Exchange、SQL、その他のパッケージと改良がセットになったスイート製品です。 詳細については、Microsoft のテクニカル ノート (http://technet.microsoft.com/library/gg508696.aspx) を参照してください。

    ePO では Windows 2008 R2 オペレーティング システムをサポートしているため、Windows SBS 2011 を実行しているプラットフォームで ePO 5.x 以降がサポートされます

トップに戻る
McAfee ePO では次の条件が満たされていることを前提に、仮想化ソリューションがサポートされます。
  • ePO では仮想化されているオペレーティング システムがサポートされます。
  • 仮想化ソリューションとは、仮想化ソリューション ベンダーがサポートするソリューションのことです。(サポート終了バージョン、ベータ版や他の未サポートの仮想化ソリューションは対象外です。)
  • 仮想化ソリューションは、仮想化されているオペレーティング システムをサポートします。 オペレーティング システムのサポートを確認するには、仮想化ソリューションのマニュアルを参照してください。
  • オペレーティング システム ベンダーである Microsoft は、仮想化ソリューション上で仮想化されているオペレーティング システムをサポートします。

    FMicrosoft による検証済み/サポート対象の仮想化ソリューションのリストについては、

    https://www.windowsservercatalog.com/results.aspx?&bCatID=1521&cpID=0&avc=0&ava=0&avq=0&OR=1&PGS=25 を参照してください。
注: この情報は、ePO 5.9.0 ガイド以前に発行された、ePO のインストール/製品ガイドの情報に置き換わるものです。
1
1
ブラウザー ePO
5.10.0 1
ePO
5.9.x
ePO
5.3.x
Safari 10 以降 (Mac OS X) はい はい はい
Safari 6.0 から 9.0 (Mac OS X) いいえ はい はい
Chrome 51 以降 はい はい はい
Chrome 17~50 いいえ はい はい
Microsoft Edge はい いいえ いいえ
Microsoft Internet Explorer 11 以降 はい はい はい
Microsoft Internet Explorer 9.0 および 10 いいえ はい はい
Firefox 45 以降 はい はい はい
Mozilla Firefox 10.0 - 44.0 いいえ はい はい
1 ePO 5.10 では、ご使用のブラウザーで TLS 1.2 のサポートを有効にする必要があります。
2
3
4
5
Microsoft SQL ePO
5.10
ePO
5.9.1
ePO
5.9.0

ePO
5.3.0
SQL Server 2017 Express はい はい いいえ いいえ
SQL Server 2017 はい はい いいえ いいえ
SQL Server 2016 Express はい はい はい はい 2
SQL Server 2016 はい はい はい はい 2
SQL Server 2014 Express はい はい はい はい
SQL Server 2014 はい はい はい はい
SQL Server 2012 Express はい はい はい はい
SQL Server 2012 はい はい はい はい
SQL Server 2008 R2 Express いいえ はい はい はい
SQL Server 2008 R2 いいえ はい はい はい
SQL Server 2008 Express いいえ はい 1 はい 1 はい 1
SQL Server 2008 いいえ はい 1 はい 1 はい 1
SQL Server 2005 Express いいえ いいえ いいえ いいえ
SQL Server 2005 いいえ いいえ いいえ いいえ
1 ePO 5.x では SQL Server 2008 に Service Pack 1 以降が必要です。
2 SQL 2016 のサポートは ePO 5.3.3 で導入されました。 以前のバージョンの ePO 5.3.x は SQL 2016 をサポートしていません。
6
7
8

全般アップグレードのコンテンツ:
  • KB90825 - McAfee ePolicy Orchestrator 5.10 で移行の拡張機能が導入されました。
  • KB71825 - 既知の問題についての ePolicy Orchestrator インストールおよびアップグレードのチェックリスト
  • KB52634 - インストールする ePO 更新プログラムの決定方法。

サポートされているアップグレード パス:
アップグレード
前の
バージョン
アップグレード後の ePO バージョン
5.10 5.9.1 5.9.0 5.3.3 5.3.2 5.3.1 5.3.0 5.1.3 5.1.2 5.1.1
5.9.1 サポート対象 N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A
5.9.0 サポート対象 サポート対象 N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A
5.3.3 サポート対象 サポート対象 ブロック済み N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A
5.3.2 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 N/A N/A N/A N/A N/A N/A
5.3.1 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 N/A N/A N/A N/A N/A
5.3.0 ブロック済み ブロック済み ブロック済み ブロック済み サポート対象 サポート対象 N/A N/A N/A N/A
5.1.3 (EOL) サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 N/A N/A N/A N/A
5.1.2 (EOL) ブロック済み ブロック済み ブロック済み サポート対象 サポート対象 サポート対象 N/A サポート対象 N/A N/A
5.1.1 (EOL) ブロック済み ブロック済み ブロック済み サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 N/A
5.1.0 (EOL) ブロック済み ブロック済み ブロック済み サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 サポート対象 ブロック済み サポート対象

N/A - 該当なし
ブロック済み = このバージョンからのアップグレードはサポートされていません。

ePO プリインストール監査ツール (PIA) ツール

キーの PIA コンテンツ:
  • すべての PIA の既知の問題を確認するには、KB88906 を参照してください。
  • Pre-Installation Auditor は、McAfee ePO バージョン 5.1.1 以降に直接アップグレード可能なバージョンに対応しています。 上記のサポートされているアップグレード パスの表を参照してください。
製品バージョン リリース ノート
PIA 3.1.0 1 PD27907
PIA 2.0.0 PD26929
1 ePO 5.10 インストーラーには、デフォルトで PIA 3.1 ツールが組み込まれています。


マカフィーの製品ソフトウェア、アップグレード、メンテナンス リリース、およびドキュメントは製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx から入手可能です。

注記: アクセスするには有効な承認番号が必要です。 KB56057 には、製品ダウンロード サイトに関する追加情報と、いくつかの製品に関する別のダウンロード サイトの場所が掲載されています。
9


ePO 5.10 でサポートされる言語:
英語
ブラジル語
中国語 (簡体字)
中国語 (繁体字)
フランス語
ドイツ語
イタリア語
日本語
韓国語
ロシア語
スペイン語
トルコ語

5.9.x と 5.3.x でサポートされる言語:
英語
ブラジル語
中国語 (簡体字)
中国語 (繁体字)
デンマーク語 1
オランダ語 1
フィンランド語 1
フランス語
ドイツ語
イタリア語
日本語
韓国語
ノルウェー語 1
ポルトガル語 (イベリア) 1
ロシア語
スペイン語
スウェーデン語 1
トルコ語
1 これらの言語のサポートは、ePO 5.10 で削除されました。

epolicy Orchestrator on Amazon Web Services (ePO on AWS) は、ePO と他の関連するインフラストラクチャ要素を AWS クイック スタートで配備できます。

ePO on AWS は次のものでサポートされています。
製品
サポート
AWS
ePO 5.10.0
Y
ePO 5.9.x
N
ePO 5.3.x
N

以下も参照してください。
  • epolicy Orchestrator on Amazon Web Services の地域サポートの詳細については、KB90695 を参照してください。
  • ePO on AWS に関する質問と回答については、KB81534 を参照してください。


以前のドキュメント ID

614048、KB86693、KB59938

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.