Loading...

msiexec.exe を使用して VirusScan Enterprise 8.x を手動で削除する方法
技術的な記事 ID:   KB52648
最終更新:  2018/08/30
評価:


環境

McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.x

VSE でサポートされている環境の詳細については次を参照してください。 KB51111.

概要

この記事では、プログラムの追加と削除を使用して VSE を削除できない場合に、コマンドラインから VSE を手動でアンインストールする方法について説明します。

解決策

msiexec.exe を使用して VirusScan Enterprise (VSE) をコマンドラインで削除します。
  1. スタートファイル名を指定して実行の順にクリックします。
  2. ご使用の VSE のバージョンを削除する文字列を入力して、OK をクリックします。

    VirusScan Enterprise 8.8
    msiexec /x {CE15D1B6-19B6-4D4D-8F43-CF5D2C3356FF} REMOVE=ALL REBOOT=R /q
    VirusScan Enterprise 8.7i
    msiexec /x {147BCE03-C0F1-4C9F-8157-6A89B6D2D973} REMOVE=ALL REBOOT=R /q
    注: 'msiexec' が内部または外部のコマンドとして認識されないというエラーが発生した場合は、Microsoft msiexec.exeWindows\System32 フォルダーにないか、または Windows\System32 が Windows パス ステートメントに含まれていないことを示します。
msiexec.exe で使用可能なスイッチは以下のとおりです。
/q quiet スイッチは、画面に何も表示させることなく削除を実行します。
/x このスイッチは、インストールを自動的に削除します。
/i
このスイッチは、UI (ユーザー インターフェース) 経由でやり取りを行い、インストールの修復、削除、変更に使用されます。
/? このスイッチは、すべての msiexec.exe コマンド スイッチの追加情報を提供します。

上記の方法でインストールが壊れたり失敗したり、アンインストールが失敗してVSE を削除できない場合、テクニカルサポートに連絡して残りの部分を削除してください。

テクニカル サポートに問い合わせるには、ServicePortal にログオンし、https://support.mcafee.com/ServicePortal/faces/serviceRequests/createSR で「サービス リクエストの作成」ページにアクセスします。
  • 登録済みのユーザーの場合は、ユーザ ID とパスワードを入力し、ログインをクリックします。
  • 登録済みのユーザーでない場合は、Register をクリックし、必須フィールドに入力します。 パスワードとログインに関する手順を示した電子メールが送信されます。

以前のドキュメント ID

615447

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.