Loading...

ナレッジセンター


Host Intrusion Prevention 7.0 でサポートされている環境
技術的な記事 ID:  KB59820
最終更新:  2013/12/11
評価:


環境

McAfee Host Intrusion Prevention 7.0
McAfee Host Intrusion Prevention 7.1 for Linux

  

概要

重要: メーカーから新しいオペレーティング システム、プラットフォームおよびサービスパックがリリースされているため、McAfee 製品の製品ガイドに、これらのプラットフォームに対する最新のサポート方針が反映されていない場合があります。

この記事のリストに掲載されていないオペレーティング システムのサポートが必要な場合には、製品改善リクエスト(PER)を作成して、将来のバージョンでのサポートをリクエストしてください。 

製品の将来のバージョンで機能の変更が必要な場合は、https://mcafee.acceptondemand.com/ にログインして製品改善リクエスト製品改善リクエスト(PER)を提出することができます。

新規にユーザー登録するには、ページ上部の https://mcafee.acceptondemand.com/ をクリックしてください。詳細情報については、KB60021 を参照してください。
 



PER のプロセスに関する詳細な情報については、KB60021 を参照してください。

 
Microsoft Windows - Host Intrusion Prevention(Host IPS)7.0 でサポートされるクライアント オペレーティング システム
 
オペレーティング システム
Microsoft Service Pack
Host IPS 7.0

説明

Windows 7 (32 ビット)

N/A

はい

注 1 を参照
Windows 7 (64 ビット)

N/A

はい

注 1 を参照してください。
Windows Vista (32 ビット)

1、2

はい

注 1 を参照
Windows Vista (64 ビット)

1、2

はい

注 1 を参照
Windows XP Professional (32 ビット)

2、3

はい

 
Windows XP Professional for Embedded Systems(32 ビット)

2、3

はい

注 2 を参照
Windows XP Embedded(32 ビット)   いいえ  
Windows XP Home(32 ビット)

2、3

はい

 
Windows XP Tablet PC(32 ビット)  2、3

はい

 
Windows 2000 Professional

3, 4

はい

 

注 1:

  • Host IPS 7.0 Patch 2 では Windows Vista Service Pack 1、Host IPS 7.0 Patch 5 では Windows Vista Service Pack 2 がそれぞれサポートされています。
  • Host IPS 7.0 Patch 5 では Windows  7、Host IPS 7.0 Patch 8 では Windows 7 SP1 がそれぞれサポートされています。
注 2: Host IPS 7.0 では、元になっている標準の Windows XP Pro バージョンが改変されない限り、Windows XP Pro for Embedded のサポートが継続されます。報告された問題については、標準の Windows XP Professional OS 上で再現された場合に限り、対処されます。詳細については、Microsoft Windows XP Professional for Embedded Systems を参照してください。 


 
Microsoft Windows - Host IPS 7.0 でサポートされるサーバー オペレーティング システム

オペレーティング システム
Microsoft Service Pack
Host IPS 7.0
説明
Windows Server 2008 R2(64 ビット) 1

はい

注 3 を参照
Windows Server 2008(32 ビット)
1、2

はい

注 3 を参照
Windows Server 2008(64 ビット)

1、2

はい

注 3 を参照
Windows Server 2003 Release 2 Enterprise(32 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Release 2 Enterprise(64 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Release 2 Standard(32 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Release 2 Standard(64 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Release 2 Web
2

はい

 
Windows Server 2003 Enterprise(32 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Enterprise(64 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Standard(32 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Standard(64 ビット)
2

はい

 
Windows Server 2003 Web
1

はい

 
Windows 2000 Advanced Server
4

はい

 
Windows 2000 Datacenter Server
3, 4

はい

 
Windows 2000 Server
3, 4

はい

 

注 3: 
  • Windows Server 2008 のサポートは、Host IPS 7.0 Patch 2 で追加されました。詳細については、Host IPS 7.0 Agent Patch 2 リリース ノート(KB52836)を参照してください。
  • Host IPS 7.0 Patch 5 では、Windows Server 2008 Service Pack 2 がサポートされます。
  • Host IPS 7.0 Patch 6 では、Windows Server 2008 R2 がサポートされます。
  • Host IPS 7.0 Patch 8 では、Windows Server 2008 R2 SP1 がサポートされます。
  • ホスト IPS クライアント 7.0 のローカル ユーザ インターフェイス機能は、Windows Server 2008 Server Core ではサポートされていません
  • Host IPS 7.0 HTTP エンジンは、IIS 7.0 以降を使用した Windows Server 2008 R2 ではサポートされません
 

Sun Solaris - サポートされるオペレーティング システム
Sun SPARC Solaris 8、sun4u、および sun4v(32 ビットまたは 64 ビット カーネル)
Sun SPARC Solaris 9、sun4u、および sun4v(32 ビットまたは 64 ビット カーネル)
Sun SPARC Solaris 10、sun4u および sun4v(64 ビット カーネル)



Sun Solaris - サポートされる Web サーバー
Sun ONE Web Server 6.0
Sun Java Web サーバー 6.1



Linux - サポートされるオペレーティング システム
KB60916 - Host Intrusion Prevention 7.x for Linux - サポートされるオペレーティング システム、カーネルの最小バージョン、およびサポートされるディストリビューション
  


ePolicy Orchestrator - 管理上の要件
ePolicy Orchestrator 4.0 以降
McAfee Agent for Windows 4.0 パッチ以降

重要: McAfee Agent 4.0 RTW は、Solaris for Host IPS 7 ではサポートされていません。ソラリス上の Host IPS 7.0 をサポートしているため、McAfee Agent 4.0 Patch 1(以降)for non-Windows システムを使用してください。詳細については、KB53236 を参照してください。



Supported Virtual Private Network(VPN)クライアント
Cisco VPN3000 4.8.00
CheckPoint VPN Client R56_548000619
CheckPoint VPN Client R60 HFA2
F5 Firepass 1200 6.0.1 (6010,2007,223,319)
Nortel Contivity VPN Client 6.01
 
 
 
サポート終了に関する情報
Host IPS 6.0.1 Patch 2 6.0.1.116 サポート終了日: 2008 年 2 月 28 日
Host IPS 6.1 RTW 6.1.0.506 サポート終了日: 2008 年 4 月 30 日
Host IPS 6.1 Patch 3 6.1.0.598
サポート終了日: 2009 年 12 月 31 日
ePolicy Orchestrator 3.6.1
サポート終了日: 2009 年 12 月 31 日
Common Management Agent 3.6 サポート終了日: 2010 年 3 月 31 日

EOL と EOS のライフサイクルの詳細については、McAfee Product and Technology Support Lifecycle ページ http://www.mcafee.com/us/support/support-eol.aspx を参照してください。
EOL と EOS のポリシーの詳細については、Enterprise Products End of Life Policy http://www.mcafee.com/common/media/mcafeeb2b/support/terms/Support_Policy-Product_Support_EOL.pdf を参照してください。


 

定義
サポート終了(EOS)通知 生産中止製品が一般に使用できなくなる日付を確定する通知。EOS 通知により、EOL プロセスが開始されます。
製品サポート終了(EOL)期間 EOL 期間とは、マカフィーがその製品の生産中止を通知した日から、その製品の正式サポート期間の最終日までの期間を指します。一般に、EOL 期間の通知後、製品の拡張は行われません。
サポート終了 マカフィーの標準サポート提供条件に基づいて製品がサポートされる最終日。



ホスト IPS ビルドに関する情報
バージョン
ビルド
Release to World(RTW)
7.0.0.734
Patch 1
7.0.0.794
Patch 2
7.0.0.833
Patch 3
7.0.0.953
Patch 4
7.0.0.976
Patch 5 7.0.0.1021
Patch 6 7.0.0.1070
Patch 7 7.0.0.1102
Patch 8 7.0.0.1159
Patch 9 7.0.0.1254

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.