Loading...

ナレッジセンター


SaaS Endpoint Protection のサポート環境
技術的な記事 ID:  KB60533
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee SaaS Endpoint Protection 6.x, 5.x

  

概要

Microsoft から新しいオペレーティング システムやサービスパックがリリースされているため、McAfee 製品の製品ガイドに、これらのプラットフォームに対する最新のサポート方針が反映されていない場合があります。以下の情報の大半は製品のインストール ガイドとリリース ノートで提供されています。ただし、一部の情報は McAfee KnowledgeBase の製品管理のセクションにのみ記載されています。

目次

対応オペレーティング システム (Microsoft Windows):
 - ワークステーション
 - サーバー
 - 仮想インフラ (非対応)
対応メール クライアント (Microsoft Outlook)
ハードウェア要件
対応インターネット ブラウザー
ePolicy Orchestrator のサポート

Total Protection Service for Windows Home Server

この製品は、HP と Acer 製コンピューターにのみバンドルされています。詳細については、 KB61113 を参照してください。

注:

  • Windows Home Media Server の場合、SaaS Endpoint Protection 5.2 以降の新しいバージョンにアップグレードされません。
  • Windows Home Media Server では、2012 年 6 月 30 日までバージョン 5.0 レベルの機能がサポートされます。

最新の要件については、http://www.mcafee.com/us/products/saas-endpoint-protection-suite.aspx を参照してください。

目次に戻る

対応オペレーティング システム (Microsoft Windows)

以下の表は、McAfee 製品が対応する Windows ワークステーション/サーバー系 OS を表しています。大半のユーザーは、リリース後すぐに最新のサービスパックにアップグレードしているので、この表には最新バージョンしか記載されていません。

注:

  • McAfee では、新しい Microsoft Windows オペレーティング システムの RTM 版がリリースされてから 30 日以内に対応状況に関する情報を更新しています。
  • サポート情報の公開前から新しいプラットフォームでの既知の問題に関する質問が McAfee サポートに来ています。McAfee では、バッファー オーバーフロー対策の問題については確認を行っています。この機能は、コードの変更を行うまで新しいプラットフォームでは動作しません。通常、この問題については次のパッチ更新で対応し、これらの製品が新しいプラットフォームで動作するようにしています。このような状況では、バッファー オーバーフロー対策でエラーが発生しても、メッセージは表示されません。通常どおり動作すると思われる機能についても、この記事でサポート状況を提供するまで、新しいプラットフォームのサポートを提供しません。

使用するオペレーティング システムがリストにない場合

このポイント製品は、問題のオペレーティング システム (バージョン) 以外の OS が使用している NT カーネル バージョンに対応しています。VSE の場合、対応している最新の NT カーネルはバージョン 6.1 です。オペレーティング システムのカーネル バージョンを確認するには、[ スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、cmd と入力して ENTER キーを押します。カーネル バージョンが表示されます。たとえば、Microsoft Windows XP (version 5.1.2600) と表示されます。

ワークステーション用オペレーティング システム

SaaS Endpoint Protection 6.0

注:32 ビットと 64 ビットが存在する場合、特に断りのない限り、両方のバージョンを表します。

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 6.0
ウイルスおよび スパイウェア対策 Web (コンテンツ) フィルタリング ファイアウォール
Windows 8 - はい はい はい
Windows 7 Ultimate (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows 7 Professional (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows 7 Home Premium (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows 7 Home Basic (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows Vista Ultimate - はい はい はい
Windows Vista Enterprise - はい はい はい
Windows Vista Business - はい はい はい
Windows Vista Home Premium - はい はい はい
Windows Vista Home Basic   はい はい はい
Windows XP Home (SP2、SP3) 2 はい はい はい
Windows XP Professional (32 ビット) (SP2、SP3) - はい はい はい
Windows XP Professional (64 ビット) (SP2、SP3) 2 はい はい いいえ

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 7.x、IE 8.x または IE 9.x を使用した URL インストールを実行できます。Windows 8.0 では IE 10.x を使用できます。

SaaS Endpoint Protection 5.4

注: 32 ビットと 64 ビットが存在する場合、特に断りのない限り、両方のバージョンを表します。

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 5.4
ウイルスおよび スパイウェア対 Web (コンテンツ) フィルタリング ファイアウォール
Windows 8* - いいえ いいえ いいえ
Windows 7 Ultimate (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows 7 Premium (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows 7 Home (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows Vista Ultimate - はい はい はい
Windows Vista Enterprise - はい はい はい
Windows Vista Home Premium - はい はい はい
Windows XP Home (SP2、SP3) 2 はい はい はい
Windows XP Professional (32 ビット) (SP2、SP3) - はい はい はい
Windows XP Professional (64 ビット) (SP2、SP3) 2 はい はい いいえ

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE 7.x、IE 8.x または IE 9.x を使用した URL インストールを実行できます。

* Windows 8 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

SaaS Endpoint Protection 5.2.3

注: 32 ビットと 64 ビットが存在する場合、特に断りのない限り、両方のバージョンを表します。

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 5.2.3
ウイルスおよび スパイウェア対策 Web (コンテンツ) フィルタリング ファイアウォール
Windows 8* - いいえ いいえ いいえ
Windows 7 Ultimate - はい はい はい
Windows 7 Premium - はい はい はい
Windows 7 Home - はい はい はい
Windows Vista Ultimate - はい はい はい
Windows Vista Enterprise - はい はい はい
Windows Vista Home Premium - はい はい はい
Windows XP Home (SP2、SP3) 2 はい はい はい
Windows XP Professional (32 ビット) (SP2、SP3) - はい はい はい
Windows XP Professional (64 ビット) (SP2、SP3) 2 はい はい いいえ

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE 7.x、IE 8.x または IE 9.x を使用した URL インストールを実行できます。

* Windows 8 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

SaaS Endpoint Protection 5.2.1

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 5.2.1
ウイルスおよび スパイウェア対策 コンテンツ フィルタリング ファイアウォール SiteAdvisor
Windows 8*  -  いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows7  - はい はい はい はい
Windows 7 (SP なし、SP1)  - はい はい はい はい
Windows Vista (32 ビット) (SP1) 1 はい はい はい はい
Windows Vista (32ビット) - はい はい はい はい
Windows Vista (64ビット)  - はい はい はい はい
Windows XP Home/Professional (32 ビット) (SP3) 3 はい はい はい はい
Windows XP Home/Professional (32 ビット) (SP2) 2 はい はい はい はい
Windows XP Home/Professional (64 ビット) (SP2) 2 はい はい いいえ はい

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.xIE 7.x または IE 8.0 を使用した URL インストールを実行できます。

* Windows 8 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

SaaS Endpoint Protection 5.2

SaaS Endpoint Protection 5.2 は Windows 2000 に対応していません。

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 最小 サービス パック SaaS Endpoint Protection 5.2
ウイルスおよび スパイウェア対策 コンテンツ フィルタリング ファイアウォール SiteAdvisor
Windows 8* - いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows7 - はい はい はい はい
Windows Vista (32 ビット) (SP1) 1 はい はい はい はい
Windows Vista (32ビット) - はい はい はい はい
Windows Vista (64ビット) - はい はい はい はい
Windows XP Home/Professional (32 ビット) (SP3) 3 はい はい はい はい
Windows XP Home/Professional (32 ビット) (SP2) 2 はい はい はい はい
Windows XP Home/Professional (64 ビット) (SP2) 2 はい はい いいえ はい

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE 7.x または IE 8.0 を使用した URL インストールを実行できます。

*Windows 8 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

目次に戻る

サーバー オペレーティング システム

注:32 ビットと 64 ビットが存在する場合、特に断りのない限り、両方のバージョンを表します。

SaaS Endpoint Protection 6.0

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 6.0
ウイルスおよび スパイウェア対策 Web (コンテンツ) フィルタリング ファイアウォール
Windows 2012 - はい はい はい
Windows Small Business Server 2011 (すべて) - はい はい はい
Windows 2008 Server R2 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business) (SP なし、SP1) - はい はい はい
Windows 2008 Server (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい
Windows 2008 Server (Standard、Enterprise、Small Business) 1* はい はい はい
Windows 2003 Server R2 (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい
Windows 2003 Server (Standard、Enterprise、Small Business) - はい はい はい

* Windows Server 2008 RTW 版は、Windows Server 2008, build 6001: Service Pack 1 と表示されます。
  これは基本バージョンで、SP1 も含まれます。

SaaS Endpoint Protection 5.4

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 5.4
ウイルスおよび
スパイウェア対策

 
Web (コンテンツ)
フィルタリング
ファイアウォール
Windows 20123 - いいえ いいえ いいえ
Windows Small Business Server 2011 (すべて) - いいえ いいえ いいえ
Windows 2008 Server R22 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business) - はい はい はい
Windows 2008 Server (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい
Windows 2008 Server (Standard、Enterprise、Small Business) 11 はい はい はい
Windows 2003 Server R2 (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい
Windows 2003 Server (Standard、Enterprise、Small Business) - はい はい はい
1 Windows Server 2008 RTW 版は、Windows Server 2008, build 6001: Service Pack 1 と表示されます。
これは基本バージョンで、SP1 も含まれます。
2 Server 2008 SP2 は Vista SP2 と同じレベルです。32 ビットと 64 ビットのバージョンがあります。 Server 2008 R2 は Windows 7 64 ビットと同じレベルです。64 ビット バージョンでのみ提供されます。
3 Windows 2012 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

注:

  • すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE7.x、IE 8.x または IE 9.x を使用した URL インストールを実行できます。
  • 32 ビットと 64 ビットが存在する場合、特に断りのない限り、両方のバージョンを表します。

SaaS Endpoint Protection 5.2.3

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 必要な最小 サービス パック (SP) SaaS Endpoint Protection 5.2.3
ウイルスおよび スパイウェア対策 Web (コンテンツ) フィルタリング ファイアウォール
Windows 20123 - いいえ いいえ いいえ
Windows Small Business Server 2011 (すべて) - いいえ いいえ いいえ
Windows 2008 Server R22 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business) - はい はい はい
Windows 2008 Server (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい
Windows 2008 Server (Standard、Enterprise、Small Business) 11 はい はい はい
Windows 2003 Server R2 (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい
Windows 2003 Server (Standard、Enterprise、Small Business) - はい はい はい
1 Windows Server 2008 RTW 版は、Windows Server 2008, build 6001: Service Pack 1 と表示されます。
これは基本バージョンで、SP1 も含まれます。
2 Server 2008 SP2 は Vista SP2 と同じレベルです。32 ビットと 64 ビットのバージョンがあります。 Server 2008 R2 は Windows 7 64 ビットと同じレベルです。64 ビット バージョンでのみ提供されます。
3 Windows 2012 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE7.x、IE 8.x または IE 9.x を使用した URL インストールを実行できます。

SaaS Endpoint Protection 5.2.1

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 最小 サービス パック SaaS Endpoint Protection 5.2.1
ウイルスおよび スパイウェア対策 コンテンツ フィルタリング ファイアウォール SiteAdvisor
Windows 20123 - いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows Small Business Server 2011 (すべて) - いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 2008 Server R22 (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) - はい はい はい はい
Windows 2008 Server 32 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 2 はい はい はい はい
Windows 2008 Server 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 2 はい はい いいえ はい
Windows 2008 Server 32 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 11 はい はい はい はい
Windows 2008 Server 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 11 はい はい いいえ はい
Windows 2003 Server R2 (Standard、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい はい
Windows 2003 Server (Standard、Web Edition、Enterprise、Small Business) - はい はい はい はい
1 Windows Server 2008 RTW 版は、Windows Server 2008, build 6001: Service Pack 1 と表示されます。
これは基本バージョンで、SP1 も含まれます。
2 Server 2008 SP2 は Vista SP2 と同じレベルです。32 ビットと 64 ビットのバージョンがあります。 Server 2008 R2 は Windows 7 64 ビットと同じレベルです。64 ビット バージョンでのみ提供されます。
3 Windows 2012 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE 7.x または IE 8.x を使用した URL インストールを実行できます。

SaaS Endpoint Protection 5.2

Microsoft オペレーティング システム (サービス パック) 最小 サービス パック SaaS Endpoint Protection 5.2
ウイルスおよび スパイウェア対策 コンテンツ フィルタリング ファイアウォール SiteAdvisor
Windows 20123 - いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows Small Business Server 2011 (すべて) - いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 2008 Server R22 (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) - いいえ いいえ いいえ いいえ
Windows 2008 Server 32 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 2 はい はい はい はい
Windows 2008 Server 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 2 はい はい いいえ はい
Windows 2008 Server 32 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 11 はい はい はい はい
Windows 2008 Server 64 ビット (Standard、Enterprise、Small Business、Essential Business) 11 はい はい いいえ はい
Windows 2003 Server (Standard、Web Edition、Enterprise、Small Business) 2 はい はい はい はい
1 Windows Server 2008 RTW 版は、Windows Server 2008, build 6001: Service Pack 1 と表示されます。
   これは基本バージョンで、SP1 も含まれます。
2 Server 2008 SP2 は Vista SP2 と同じレベルです。32 ビットと 64 ビットのバージョンがあります。 Server 2008 R2 は Windows 7 64 ビットと同じレベルです。64 ビット バージョンでのみ提供されます。
3 Windows 2012 に対するサポートは、以降の製品リリースまたはパッチ リリースで提供されます。製品/パッチが McAfee ダウンロード サイトで公開された時点でこの記事が更新されます。

注: すべてのオペレーティング システムで、IE 6.x、IE 7.x または IE 8.x を使用した URL インストールを実行できます。

目次に戻る

仮想インフラ (非対応)

現在、仮想セッションはサポートされていません。McAfee サポートでは、仮想環境で発生する SaaS Endpoint Protection の基本的な問題について情報を提供する予定です。ただし、完全なサポートを行うには、仮想以外の環境で問題を再現する必要があります。

目次に戻る

対応メール クライアント (Microsoft Outlook)

バージョン 5.2.1 以降の SaaS Endpoint Protection は、Microsoft Outlook 2010 と Microsoft Windows 2008 Server (32 ビット/64 ビット) R2 に対応しています。詳細については、SaaS Endpoint Protection 5.2.1 リリース ノート ( PD23009) を参照してください。

Microsoft Outlook

製品バージョン SaaS Endpoint Protection 5.2 SaaS Endpoint Protection 5.2.x SaaS Endpoint Protection 5.4 SaaS Endpoint Protection 6.0
Outlook 2010 いいえ はい はい はい

目次に戻る

ハードウェア要件

ハードウェア要件は変更される場合があります。これは、適用するパッチ、HotFixe、DAT ファイルの影響を受けます。DAT ファイルの影響については、 KB75027 を参照してください。

システム要件:

  • CPU
    Intel Pentium プロセッサーまたは同等のアーキテクチャ

     
  • RAM - バージョン 6.0
    以下の仕様は変更される可能性があります。

オペレーティング システム 1 つのセキュリティ対策を 使用する場合の最小要件 複数のセキュリティ対策を 使用する場合に最小要件 推奨
Windows XP 512 MB 1 GB 1 GB
Windows 2003 512 MB 1 GB 2 GB
Windows Vista 1 GB 1 GB 2 GB
Windows7 1 GB 1 GB 2 GB
Windows 8 1 GB 1 GB 2 GB
Windows Server 2008 512 MB 1 GB 2 GB
Windows Small Business Server 2012 2 GB 2 GB 4 GB
Windows Server 2012 1 GB 1 GB 2 GB
その他のサーバー 512 MB 1 GB 2 GB

  • RAM - バージョン 5.x
    以下の仕様は変更される可能性があります。

物理 RAM SaaS Endpoint Protection 5.2.3 SaaS Endpoint Protection 5.2.2 SaaS Endpoint Protection 5.2.1 SaaS Endpoint Protection 5.4 複数のポイント 製品 (インストール済み)
推奨 1-2 GB 1-2 GB 1-2 GB 1-2 GB 1-2 GB
必須 512 MB 512 MB 512 MB 512 GB 1-2 GB

  • マウス:
    Microsoft マウスまたはそれと同様のポインティング デバイス

     
  • モニター:
    256 色以上の VGA モニター

目次に戻る

プロキシサーバー、及びポート

SaaS Endpoint Protection はアップデートやアップロード動作においてインターネット向け通信 443、及び 80 番ポートを使用します。プロキシサーバーやファイアウォールをご利用の場合、次の URL への通信を許可してください。

URL
virusscanasap.mcafeeasap.ne.jp

目次に戻る

対応インターネット ブラウザー

ブラウザー SaaS Endpoint Protection
5.2.1、5.2.2
SaaS Endpoint Protection
5.2.3
SaaS Endpoint Protection
5.4
SaaS Endpoint Protection
6.0
説明
Microsoft Internet Explorer 10 いいえ いいえ いいえ はい Internet Explorer 10 は Windows 8 でのみ使用できます。
Microsoft Internet Explorer 9 いいえ はい はい はい SaaS Endpoint Protection 5.2.1 は Internet Explorer (IE) 9 の一部の機能に対応していません。サポートされていない機能は主にスクリプト スキャナー関連の機能です。
SaaS Endpoint Protection 5.2.2 では、IE 9 用のスクリプト スキャナー サポートが追加されました。
SaaS Endpoint Protection 5.2.3 と SecurityCenter ( www.mcafeeasap.ne.jp) は Internet Explorer 9 に完全に対応しています。
Microsoft Internet Explorer 8 はい はい はい はい  
Microsoft Internet Explorer 7 はい はい はい はい  
Microsoft Internet Explorer 6 いいえ いいえ いいえ いいえ 2012 年 3 月 31 日で McAfee SecurityCenter、Partner Dashboard、SaaS Endpoint Protection は Internet Explorer 6.x のサポートを終了しました。詳細については、KB73519 を参照してください。
Mozilla Firefox 3.0 から 15 いいえ いいえ いいえ はい  
Mozilla Firefox 4.0 いいえ いいえ いいえ はい SaaS Endpoint Protection は Firefox 4.0 の一部の機能に対応していません。サポートされていない機能は主にスクリプト スキャナー関連の機能です。
この問題は、SaaS Endpoint Protection の今後のリリースで対応する予定です。
Mozilla Firefox 3.5 はい はい はい はい  
Mozilla Firefox 3.0 はい はい はい はい  
Mozilla Firefox 2.0 いいえ いいえ いいえ いいえ 2012 年 3 月 31 日で McAfee SecurityCenter、Partner Dashboard、SaaS Endpoint Protection は Mozilla Firefox 2.x のサポートを終了しました。詳細については、KB73519 を参照してください。
Google Chrome 4.0 から 21.0 いいえ いいえ いいえ はい  
Google Chrome 4.1  はい はい はい はい ブラウザー保護と Web フィルタリングはサポートされていません。
Google Chrome 4.0  はい はい はい はい ブラウザー保護と Web フィルタリングはサポートされていません。
Apple Safari for Windows 4.0、5.0、5.1 いいえ いいえ いいえ はい ブラウザー保護と Web フィルタリングはサポートされていません。
Apple Safari for Windows 4.0 はい はい はい はい ブラウザー保護と Web フィルタリングはサポートされていません。

Internet Explorer 9 関連の記事:

  • McAfee SecurityCenter/SaaS Endpoint Protection と Internet Explorer 9 で発生する互換性の問題については、KB72424 を参照してください。
  • Windows Vista で IE 9 ベータ版をインストールまたは削除した後で Endpoint Protection 5.2 の更新に失敗する問題については、KB70895 を参照してください。

注:

  • JavaScript が実行できるようにブラウザーを設定する必要があります。
  • 64 ビット版 Windows OS で 64 ビット版のブラウザーを使用している場合、SaaS EP v5.4/Site Advisor 3.0 のブラウザー保護と Web フィルタリングを使用できません。
  • SaaS Endpoint Protection の新しいバージョンにおいて最新のブラウザーでのテストは行われますが、テストからリリースまでに時間を要する上、ブラウザーは頻繁に更新されるため、最新の SaaS Endpoint Protection バージョンにおいても最新のブラウザーに対応していない場合があります。

目次に戻る

ePolicy Orchestrator のサポート

SaaS/ePolicy Orchestrator 拡張ファイル

2011 年 7 月にリリースされた ePolicy Orchestrator (ePO) 拡張ファイルを使用すると、SecurityCenter アカウントのデータを ePO にダウンロードできます。これにより、ePO で管理されているエンタープライズ製品と SaaS 製品の管理者は、ePO コンソールですべてのコンピューターのデータを確認できます。

注:

  • SaaS ePO 拡張ファイルを使用するには、ePO 4.6 が必要です。
  • SaaS 拡張ファイルを ePO 4.6.0 で使用する方法については、リリース ノート (PD23166) を参照してください。

目次に戻る

以前のドキュメント ID

TP509040101

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.