Loading...

ナレッジセンター


サービスポータルまたはプラチナポータルで複数のExtra.DAT を結合する方法
技術的な記事 ID:  KB68061
最終更新:  2015/01/21
評価:


環境

McAfee Labs
McAfee Extra.DAT files
McAfee ServicePortal
McAfee Platinum Portal

概要

Extra.DAT は通常のDATで検知できないマルウェアの対応のために McAfee Labs から一時的にリリースされるシグネチャです。 これらのシグネチャは正しく検知・駆除できない検体が送付され、解析された後にリリースされます。

Extra.DAT は一度に1つしか利用できません。
しかしながら、複数の Extra.DATを利用して複数の脅威に対応しなければならない場合があります。 この場合、サービスポータルまたはプラチナポータルを利用して複数の Extra.DAT を 1つの Extra.DATに結合することができます。

Extra.DAT を結合手順
注意:
ネガティブ(誤検知用) EXTRA.DAT とEXTRA.DAT を結合することもできますが、両方が同じ対象ファイルやプロセスを検知するドライバの場合には、互いの効果が相殺されます。
  1. サービスポータル (https://support.mcafee.com) へログインします。
  2. [ツール] タブから、メニューの [Extra.DAT ファイルの結合] をクリックします。
  3. "アップロードするファイル" 欄の ボタン をクリックして、結合したい Extra.DAT ファイルを選択します。
  4. ボタン をクリックして、ファイルをアップロードします。
  5. 結合したい Extra.DAT を全てアップロードします。
     
    注意: このユーティリティでは 最大 5つ の Extra.DAT を結合できます。
     
  6. 全ての Extra.DAT のアップロード後、[結合] ボタンをクリックします。
  7. 結合された Extra.DAT を保存するために、[ダウンロード] をクリックします。

以前のドキュメント ID

AR11093004

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Threat Prevention and Removal

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.