Loading...

ナレッジセンター


Windows 7 のXP モード利用時におけるライセンスについて
技術的な記事 ID:  KB68366
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee ePolicy Orchestrator 4.x
McAfee Host Intrusion Prevention 8.0
McAfee Host Intrusion Prevention 7.0
McAfee VirusScan Enterprise 8.8
McAfee VirusScan Enterprise 8.7i

Microsoft Windows 7
Microsoft Windows XP

概要

VirusScan Enterprise および Host Intrusion Prevention に関しては、単一のコンピュータに搭載されている Windows 7 または Windows 7 の機能 「Window XPモード」 で稼働している仮想マシンへのインストールは1ノード分のライセンスで可能です。

免責条項
以下のマイクロソフト社のライセンス情報は、記事が書かれた時点での情報のため変更となる場合があります。マカフィーはその内容において責任を持つことはできませんのでご了承ください。
  • XP モードで稼働している Windows 7では、その物理システムで稼働している XP モードのシングルインスタンスに Windows 7 のシングルライセンスを利用できます。
  • 追加の仮想マシンについては、別のライセンスが必要となります。

以前のドキュメント ID

HI11011201, VE11011201

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.