Loading...

ナレッジセンター


VirusScan Enterprise 8.8 を手動で削除する方法
技術的な記事 ID:  KB71179
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee VirusScan Enterprise 8.8
  

概要

この記事では、自動削除がオプションでない場合や失敗した場合に VirusScan Enterprise 8.8 を手動で削除する方法を説明します。

重要: 次の手順は VirusScan Enterprise 8.8 の削除における最終手段として使用してください。手動による削除は、その他の方法をすべて試してから行ってください。

注: この記事には、レジストリの表示または変更に関する情報が含まれています。
  • 以下の情報は、システム管理者向けのものです。レジストリの変更は元に戻す事が出来ず、間違った変更はシステムの障害を起こす可能性があります。
  • 実行する前に、レジストリのバックアップをとっておき、復元方法について理解しておくことを強くお勧めします。詳細については、以下を参照してください。 "http://support.microsoft.com/kb/256986
  • 正規のレジストリ インポート ファイルであることが確認されていない .REG ファイルを実行しないでください。

解決策 1

msiexec.exe を使用して残留物を削除します ([プログラムの追加と削除]オプションが利用できない場合)。

VirusScan Enterprise の残留物は、msiexec.exe を製品のインストール文字列と共に使用して削除できる場合があります。時間が節約できるため、手動で削除する前に実行することをお勧めします。

msiexec.exe を使用してコマンド ライン経由で VirusScan Enterprise を削除する方法に関する詳細は、KB52648 を参照してください。

解決策 2

VirusScan Enterprise (VSE) 8.8i (32 ビット インストール) を手動で削除する手順
  1. アクセス保護を無効にする
    1. スタート]、[プログラム]、[McAfee]、[VirusScan コンソール]の順にクリックします。
    2. アクセス保護]を右クリックして、[無効]を選択します。
    3. VirusScan コンソールを閉じます。

       
  2. VirusScan サービスを停止する
    重要: この手順の後、ご使用のシステムは保護が解除されます。セキュリティ保護のため、ネットワークに接続していない状態で作業を続けることをお勧めいたします。
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、NET STOP McShield と入力し、ENTER キーを押します。°
    2. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、NET STOP McTaskManager と入力し、ENTER キーを押します。

       
  3. VirusScan Enterprise の Common Management Agent (CMA) リファレンスを削除する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。
    2. <CMA インストール フォルダー>\FRMINST.exe /REMOVE=Updater /PRODUCT=VIRUSCAN8800 と入力し、ENTER キーを押します。

      例: "C:\Program Files\McAfee\Common Framework\frminst.exe" /REMOVE=Updater /PRODUCT=VIRUSCAN8800

      注意: CMA インストール フォルダーのデフォルトの場所は C:\Program Files\McAfee\Common Framework です。

       
  4. 必要に応じて McTray プラグインをアンロードする
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。
    2. <CMA インストール フォルダー>\mctray.exe unloadplugin=shstat.dll と入力し、ENTER キーを押します。

      例: “C:\Program Files\McAfee\Common Framework\mctray.exe” unloadplugin=shstat.dll

       
  5. VSEPlugin キーを削除する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、regedit と入力し、ENTER キーを押します。
    2. 次のキーを削除します。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\McTray\Plugins\VSEPlugin]

       
  6. ShStat プロセスを停止する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。
    2. <VSE インストール フォルダー>\shstat.exe /TERMINATE と入力します。

      例: “C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise\shstat.exe” /TERMINATE


  7. Checkpoint で登録を抹消する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。
    2. <VirusScan インストール フォルダー>\PIREG.EXE /d <VirusScan インストール フォルダー>\MCAVSCV.DLL と入力し、ENTER キーを押します。

      例: "C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise\PIREG.EXE" /d "C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise\MCAVSCV.DLL"

      注意: VirusScan インストール フォルダーのデフォルトの場所は C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise です。
       
       
  8. Lotus スキャナーを削除する
    1. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。
    2. <VirusScan インストール フォルダー>\NCDAEMON.exe -remove と入力し、ENTER キーを押します。

      例: "C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise\NCDAEMON.exe" -remove

       
  9. vsplugin.dll をアンロードします (ePolicy Orchestrator Agent がインストールされている場合)
    1. 次のレジストリの場所を参照します:

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Network Associates\ePolicy Orchestrator\Application Plugins\VIRUSCAN8800]

    2. プラグイン フラグ]を右クリックして、[変更]を選択します。
    3. 値データ]フィールドに 8 と入力して、[OK]をクリックします。
    4. 次のレジストリの場所を参照します:

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\ePolicy Orchestrator\Application Plugins\VIRUSCAN8800]

    5. プラグイン フラグ]を右クリックして、[変更]を選択します。
    6. 値データ]フィールドに 8 と入力して、[OK]をクリックします。

       
  10. VirusScan ドライバーを削除する
    1. vse.xml および DAInstall.exe ファイルを <VSE インストール ディレクトリ>\vscore フォルダーにコピーします。(この 2 つのファイルの取得方法の詳細は「関連情報」を参照してください。)
    2. スタート]、[ファイル名を指定して実行]を選択して、cmd と入力し、ENTER キーを押します。
    3. ディレクトリを VirusScan VSCore フォルダーに変更します。

      例: cd "c:\program files\mcafee\virusscan enterprise\vscore"

    4. mfehidin.exe -u –x vse.xml と入力し、ENTER キーを押します。

       
  11. VirusScan サービスを削除する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、regedit と入力し、ENTER キーを押します。
    2. 次のレジストリ キーを見つけます。

      [HKEY_LOCAL_MACHINE\System\ControlSet\Services\McTaskManager]

    3. DeleteFlag という名前で値が「1」の DWORD 値を作成します。
    4. VSEFlag という名前で値が「1」の DWORD 値を作成します。

       
  12. シェル拡張の登録を抹消する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、regedit と入力し、ENTER キーを押します。
    2. 次のレジストリ キーをそれぞれ探し、各キーを右クリックして、[削除]を選択します。
[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{cda2863e-2497-4c49-9b89-06840e070a87}]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shellex\ContextMenuHandlers\VirusScan]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shellex\ContextMenuHandlers\VirusScan]
[HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers\VirusScan]
 
  1. コンピューターを再起動する

     
  2. DLL の登録を抹消する
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]を選択して、cmd と入力し、ENTER キーを押します。
    2. VirusScan インストール フォルダーを探して、変更します。

      例: cd "c:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise"

    3. 次のコマンドをそれぞれ入力し、1 つ入力するごとに ENTER キーを押します。

      regsvr32.exe /u SCRIPTSN.dll
      regsvr32.exe /u x64\SCRIPTSN.dll (64 ビット システムのみ)
      regsvr32.exe /u VSUPDATE.dll

       
  3. ファイルおよびフォルダーを削除する
    1. 次のファイルを削除します。

      %ALLUSERSPROFILE%\Start Menu\Programs\McAfee\On-Access Scan.lnk
      %ALLUSERSPROFILE%\Start Menu\Programs\McAfee\On-Demand Scan.lnk
      %ALLUSERSPROFILE%\Start Menu\Programs\McAfee\VirusScan Console.lnk
       
    2. 次の各プログラム フォルダーを削除します。

      C:\Program Files\Common Files\McAfee\Engine 
      %ALLUSERSPROFILE%\Application Data\McAfee\DesktopProtection 
      C:\Program Files\McAfee\VirusScan Enterprise 
      C:\WINDOWS\Installer\{CE15D1B6-19B6-4D4D-8F43-CF5D2C3356FF}

       
    3. 次の各フォルダーが空の場合、削除します。

      %ALLUSERSPROFILE%\Start Menu\Programs\McAfee
      %ALLUSERSPROFILE%\Application Data\McAfee 
      C:\Program Files\Common Files\McAfee
      C:\Program Files\McAfee

       
  4. レジストリ キーを削除する-その 1
    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、regedit と入力し、ENTER キーを押します。
    2. 次のキーをそれぞれ探し、各キーを右クリックして、[削除]を選択します。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UserData\S-1-5-18\Products\6B1D51EC6B91D4D4F834FCD5C23365FF] 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer\UpgradeCodes\9FF15957780018945A6265BC95AD719D]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Installer\Products\6B1D51EC6B91D4D4F834FCD5C23365FF]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Installer\Features\6B1D51EC6B91D4D4F834FCD5C23365FF]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Installer\UpgradeCodes\9FF15957780018945A6265BC95AD719D]
[HKEY_CURRENT_USER\Software\McAfee\DesktopProtection]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\AVEngine]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\DesktopProtection]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\ePolicy Orchestrator\Application Plugins\VIRUSCAN8800]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Network Associates\ePolicy Orchestrator\Application Plugins\VIRUSCAN8800]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{CE15D1B6-19B6-4D4D-8F43-CF5D2C3356FF}]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run], ShStatEXE
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet\Services\Eventlog\Application\McLogEvent]
 
  1. レジストリ キーを削除する-その 2

    6B1D51EC6B91D4D4F834FCD5C23365FF の Windows レジストリを検索し、インスタンスを削除するには:

    1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして、regedit と入力し、ENTER キーを押します。
    2. 編集]、[検索]と選択して 6B1D51EC6B91D4D4F834FCD5C23365FF と入力し、[次を検索]をクリックします。
    3. 検出された一致するキーを右クリックし、[削除]を選択します。

      注意: キーに他の値がなければ、親キーを削除します。

      この方法で検索して削除する必要があるすべてのレジストリ値の一覧は「関連情報」セクションを参照してください。 
       
  1. Microsoft Outlook アドイン マネージャをリセットする (Microsoft Outlook がインストールされている場合)

    この手順では VirusScan 電子メール スキャン アドインへのリファレンスを削除して、Microsoft Outlook で次のユーザーが Outlook を開けるように EXTEND.DAT を再構築する方法を説明します。
  1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]をクリックして regedit と入力して、[OK]をクリックします。
  2. 次のレジストリの場所を探します。

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Software\Microsoft\Exchange\Client\Extensions]
     
  3. Extensions キーを右クリックして、[新規]、[文字列値]を選択します。
  4. 新しい値の名前を Outlook Setup Extension に変更し、ENTER キーを押します。
  5. Outlook Setup Extension]を右クリックして、[変更]を選択します。
  6. [値データ]フィールドで 4.0;Outxxx.dll;7;00000000000000;0000000;OutXXX  と入力し、ENTER キーを押します。

解決策 3

VirusScan Enterprise (VSE) 8.8i (64 ビット インストール) の手動による削除手順
次を除き、32 ビットの手順を適用します。
  • 64 ビット ディレクトリ構造:

    C:\Program Files\...  を C:\Program Files (x86)\... に置き換える
     
  • 64 ビット レジストリの場所:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\McAfee  を HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\McAfee に置き換える

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.