Loading...

ナレッジセンター


プロビジョニングでデバイスがタイムアウトし、Safari ブラウザーに白紙のページが表示される
技術的な記事 ID:  KB71248
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Enterprise Mobility Management 9.x

  

問題

McAfee Enterprise Mobility Management (EMM) のプロビジョニングでタイムアウトが発生します。プロビジョニング中のデバイスの Safari ブラウザーに空白ページが表示されます。

原因

EMM プロキシ サーバーの証明書が有効かどうか確認するために、EMM プロキシ サーバーの IIS インスタンスが SSL 証明書の CRL (証明書失効リスト) を参照します。このため、ポート 80 を使用可能にする必要があります (送信のみ)。このリストには、証明機関の CRL アドレスを指定できます。たとえば、VeriSign 提供の SSL 証明書を使用している場合、ocsp.verisign.netcrl.verisign.net にポート 80 (送信のみ) を許可する必要があります。

CRL への接続用にポート 80 が開いていないと、プロビジョニングの実行中にデバイスがタイムアウトします。

解決策

証明機関の CRL のアドレスを参照するように、プロキシのポート 80 (送信のみ) を設定します。たとえば、ocsp.verisign.netcrl.verisign.net などを使用します。

以前のドキュメント ID

EMM13040101

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.