Loading...

ナレッジセンター


VSE 8.8 ScriptScan コンポーネントが無効になっていると、スクリプトを使用するアプリケーションでエラーが発生することがある。
技術的な記事 ID:  KB71660
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee VirusScan Enterprise 8.8
McAfee VirusScan Enterprise 8.8 ScriptScan コンポーネント
  

概要

VirusScan Enterprise(VSE)8.8 ScriptScan コンポーネントが無効になっていると、サードパーティのアプリケーションで次のようなエラーが発生することがあります。

The instruction at "0x1449603e" referenced memory "0x1449603e”

問題

スクリプトを実行するか、スクリプトを呼び出すアプリケーションを使用すると、次のエラーが表示されます。

The instruction at "0x1449603e" referenced memory at  "0x1449603e".
メモリが "written" になることはできませんでした。
プログラムを終了するには[OK]をクリックしてください。
プログラムをデバッグするには[キャンセル]をクリックしてください。

Windows アプリケーション イベント ログに以下のイベントが記録されます。

イベント ID 1000
Faulting application name: cscript.exe. version: 5.8.7600.16385. time stamp:
0x4a5bc670  Faulting module name: ScriptSn.20110218083735.dll_unloaded.、
version: 0.0.0.0. time stamp: 0x4d2ce466 
Exception code: 0xc0000005  Fault offset: 0x6ff7466a  Faulting process id:
0xbdc  Faulting application start time: 0xcscript.exe0  Faulting application
path: cscript.exe1  Faulting module path: cscript.exe2  Report Id: cscript.exe3

HP Server Automation/OPSWare で以下のエラーが発生します。

ソフトウェアのインストールまたはアンインストールの操作が失敗しました。実行エラー: トレースバック(前回の呼び出し): ファイル "\base\wayfuncs.py", line 136, in evaluator File " ", line 6145, in ? File " ", line 6139, in main File " ", line 5948, in action File " ", line 4974, in detect_packages File " ", line 4988, in detect_packagesInner File ".\bs_software.py", line 126, in detect_packages File ".\pkgs_handler.py", line 90, in installedHash File ".\nt\nt_pkgs_handler_wrap.py", line 88, in installedList File ".\nt\nt_hotfix_handler.py", line 520, in installedList File ".\nt\nt_hotfix_handler.py", line 502, in filterMbsa20ResultByInstalledOrRecommended

システムの変更

VSE 8.8 をインストールまたはアップグレードし、インストール中の ScriptScan コンポーネントを無効にしました。

原因

ScriptScan が無効のとき、SCRIPTSN.dll コンポーネントがスクリプト エンジンに接続したままとなります。

解決策

この問題は VSE 8.8 パッチ 1 リリースで解決されます。このリリースは有効な認証番号を使用して、マカフィーのダウンロード サイトから入手できます。

VSE 8.8 Patch 2 は、マカフィー ダウンロード サイトから入手できる最新のパッチです。


パッチは累積的に増えるため、マカフィーでは最新のパッチをインストールすることをお勧めします。最新リリースの詳細については、KB51109 を参照してください。

マカフィー製品、更新、およびドキュメントをダウンロードするには、http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx のダウンロード ページにアクセスしてください。

ダウンロード方法については、KB56057 を参照してください。
 

回避策 1

以下の手順でを実行して、VirusScan コンソールで ScriptScan を有効にします。
  1. スタートプログラムMcAfeeVirusScan コンソールの順にクリックします。
  2. オンアクセス スキャナーを右クリックして、プロパティを選択します。
  3. 全般設定の下で ScriptScanタブをクリックします。
  4. ScriptScan を有効にするを選択します。
  5. 適用OKの順にクリックします。

回避策 2

Un-register SCRIPTSN.dll:

  1. スタート]、[ファイル名を指定して実行]を選択して、cmd と入力し、ENTER キーを押します。
  2. 必要なコマンドを入力して Enter キーを押します。

    32 ビット コンピューターの場合:
    cd c:\Program Files\Common Files\McAfee\SystemCore

    64 ビット コンピューターの場合:
    cd c:\Program Files (x86)\Common Files\McAfee\SystemCore
    cd c:\Program Files\Common Files\McAfee\SystemCore

  3. SCRIPTSN.dll を完全に無効にするには、以下のコマンドを入力して、ENTER キーを押します。

    regsvr32.exe /u SCRIPTSN.dll 

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.