Loading...


ナレッジセンター


プロキシサーバー経由では、ePO サーバーへの SaaS Endpoint Protection 登録に失敗する場合があります
技術的な記事 ID:  KB72816
最終更新:  2014/02/14
評価:


環境

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 5.x, 4.x
McAfee SaaS Endpoint Protection 6.x, 5.x
McAfee SaaS Endpoint Protection/ePO server reporting extension

問題

外向き接続のためにネットワーク上でプロキシサーバーを構成している場合は、管理者が ePO コンソールで SaaS EP を登録サーバーとして作成することができません。

原因

SaaS/ePO reporting extension の現行バージョンでは、ePO 上の拡張 (extension) を実行するするために使用している Java フレームワークバージョンの制限により、プロキシサーバー経由で動作できません。

解決策

この問題は、現時点で 2013 年 12 月リリース予定の拡張である、SaaS-ePO extension 1.3 で対応される予定です。この拡張は、ePO のプロキシ設定を使用して、ベーシック認証やダイジェスト認証、NTLM 認証スキームを備えたプロキシをサポートしています。

以前のドキュメント ID

TP513120901

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.