Loading...


ナレッジセンター


Callhome ポートと IP アドレス
技術的な記事 ID:  KB74452
最終更新:  2014/10/28

環境

McAfee Enterprise Security Manager (NitroView ESM) 8.x、9.x
McAfee Nitro IPS (NitroSecurity IPS) 8.x, 9.x

概要

SIEM バージョン Callhome ポート / IP アドレス
8.4.1 以降 443 から 69.20.166.229
8.1 から 8.4、0 443 から 69.20.171.242
7.x 以下 4443 から 69.20.166.229


トラフィックがインターネットにプロキシ サーバーを経由して外部に接続している場合、ネットワークのプロパティの下のネットワーク設定タブでプロキシ設定を指定する必要があります。

また、callhome は OpenVPN を使用して SSL および TLS ベースのカスタム セキュリティ プロトコルを実行します。Callhome アクセスは、マカフィーのテクニカルサポートとエンジニアリングにのみ利用できます。

- Callhome を有効にする方法 (GUI)-
  1. ESM 画面にログイン > システムのプロパティ > ESM 管理 > メンテナンス タブ > 接続 ボタンをクリックします。
  2. 1分程度経過すると、下記のようなメッセージが表示されます。
    McAfee へのコール ホームが開始されました。IP アドレス: 172.XX.XX.XX
  3. 表示された IP アドレスおよび NGCP のパスワードをマカフィーテクニカルサポートへお知らせください
- Callhome を有効にする方法 (CLI)-
  1. SSHでESMにログイン
  2. callhomeと入力してEnterを押します。
    ※ nohup: appending output to `nohup.out' というようなメッセージが表示される場合がありますが無視して下さい。
  3. 1分待機します。
  4. ifconfigを実行します。
  5. tun0 というインターフェースに割り当てらている IP アドレス および NGCP のパスワードをマカフィーテクニカルサポートへお知らせください
    ※ inet addr:と P-t-P: の両方をお知らせください。

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.