Loading...

ナレッジセンター


VirusScan for Linux 1.7のインストール後、nailsサービスがChecksumエラーで起動に失敗します
技術的な記事 ID:  KB75048
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

Virus Scan Enterprise for Linux 1.7 

概要

 

動画チュートリアル

 

問題

VirusScan Enterprise for Linux 1.7のインストール後、nailsサービスがChecksumエラーで起動に失敗します。
サービスが起動に失敗すると、以下のエラーが発生します。

Error while checking MD5 checksums

インストール中に以下のエラーが出力されます。

McAfeeVSEForLinux-1.7.0-installer: line 596: ed: command not found
McAfeeVSEForLinux-1.7.0-installer: line 604: ed: command not found
McAfeeVSEForLinux-1.7.0-installer: line 1282: ed: command not found

サービスの起動時に以下のメッセージが出力されます。

nails.initd: Error while checking MD5 checksums (/opt/NAI/LinuxShield/etc/md5)
nails.initd: ./Linux-NAI-i686//opt/NAI/LinuxShield/apache/icons/logo_McAfeeSecurity_Lg.gif: No such file or directory
nails.initd: ./Linux-NAI-i686//opt/NAI/LinuxShield/apache/icons/broken.png: No such file or directory

-----snip---

nails.initd: ./Linux-NAI-i686//opt/NAI/LinuxShield/template/libexec/authpam-wrapper: No such file or directory
nails.initd: ./Linux-NAI-i686//opt/NAI/LinuxShield/template/libexec/nails-mert: No such file or directory

nails.initd: 699 of 707 listed files could not be read 

システムの変更

 

原因

VirusScan Enterprise for Linux 1.7のインストーラスクリプトが正しく動作する為には、ed エディタがインストールされいる必要があります。 ed エディタがインストールされていない場合は、インストールは上記のエラーとともに完了しますが、MD5 のチェックサムが失敗したとして、VirusScan Enterprise for Linuxのnailsサービスが起動しません。 

解決策

VirusScan Enterprise for Linuxをアンインストールし、edエディタをインストールしてからVirusScan Enterprise for Linuxを再インストールしてください。

  1. VirusScan Enterprise for Linuxをアンインストールします。アンインストール方法についてはインストールガイドを参照してください。
  2. ターミナルを起動し、以下のコマンドでed エディタをインストールします。

    rpm -ivh ed-0.2-39.el5_2

    注意: ed エディタのパッケージのダウンロード及び、最新版の情報は以下URLを参照ください。
    http://www.gnu.org/software/ed/
  3. VirusScan Enterprise for Linuxを再インストールします。 
 

回避策

 

以前のドキュメント ID

LS12081301

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.