Loading...

ナレッジセンター


プロシージャエントリー・ポイントデコードポインタは DLL (ダイナミックリンクライブラリ)をロケートできませんでした (Host IPS April Security Content 4298)
技術的な記事 ID:  KB75135
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee Host Intrusion Prevention 8.0
McAfee Host Intrusion Prevention 7.0

  

概要

Host IPS 7.0 または 8.0 上で Security Content バージョン :4298 へのアップデートした場合、以下の問題が発生する場合があります。

動画チュートリアル

 

問題 1

Host Intrusion Prevention(Host IPS) 7.0 が有効になる、またはシステムリスタートがされると、Windows 2000 上で下記のメッセージのポップ・アップが表示されます。

Procedure entry point DecodePointer could not be located in the dynamic link library

注意:

  • この問題はSecurity Content バージョン:4298 を Host IPS 7.0 で実行する Windows 2000 のみに影響し、Host IPS 8.0 を実行するシステムではこの問題の影響はありません。
  • Host Intrusion Prevention(Host IPS)Security Content バージョン:4298 は 2012年4月10日 に弊社アップデートサイト上で公開されました。

問題 2

影響を受ける Windows 2000 上では Windows システムイベントログへイベントID 26 エラーメッセージがログされます。

Procedure entry point DecodePointer could not be located in the dynamic link library

問題 3

影響を受ける Windows XP 上で Host IPS 8.0 が動作している場合、Windows アプリケーションログへイベントID 1000 エラーメッセージがログされます。

Faulting application iexplore.exe. version 8.0.6001.18702. faulting module hiphandlers.dll. version 8.0.0.4298

システムの変更

 

原因

 

解決策

この問題を解決する最新の Host IPS Security Content (Version 4322) をリリースいたしました。

回避策

 

添付ファイル

HIPS_Release_notes_16_04_2012.pdf
58K • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


以前のドキュメント ID

HI12041601

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.