Loading...

ナレッジセンター


Enterprise Mobility Management がiOSデバイスにEnterprise Activation プロファイルをインストールできません
技術的な記事 ID:  KB75380
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

Enterprise Mobility Management 10.x
Enterprise Mobility Management 9.x

  

問題

iOS デバイスをプロビジョニングすると、EMM エージェントは Safari を起動し、EMM サーバーから Mobile Device Management (以下 MDM) プロファイル、および Enterprise Activation (以下 EA) プロファイルをダウンロードし、デバイスにインストールします。この時、IIS サーバーがクライント証明書を要求するように設定されていると、EMM エージェントが EA プロファイルを取得する際に、クライント証明書が要求されます。しかし、クライント (iOS デバイス) 側から SSL 通信を確立するための証明書を提示することができないため、エラーが発生します。

そのため、IIS の SSL 設定がクライント証明書を要求するように設定されている場合、iOS デバイスに EA プロファイルをインストールすることができません。

原因

最も一般的な原因は Internet Information Services (IIS) がクライアント証明書を受け入れるように設定されていることです。この設定は全ての Internet Explorerのようなブラウザに対して証明書を提供するためにリクエストを生成します。そして、Safariの場合、サーバーからデバイスへのプロファイルダウンロードに失敗するという問題を引き起こします。

注意: この問題は iOS 4.x または 5.x デバイスで発生します。

解決策

本問題を解決するためには以下の手順に従ってトラブルシューティングを行ってください。
  1. EMM サーバーを再インストールします。(EMM のインストールによって自動的に IIS の設定がなされますので、その設定に従います。) 

または以下の通り、IISでクライント証明書を無視するように設定します。


  1. EMM Proxy サーバーの Internet Information Service (IIS) Manager を開きます。
  2. [Sites] - [Default Website] - [SSL Settings] クリックし、[Ignore] と設定されていない場合、[Ignore] に設定します。
  3. 右ペインで [Apply] をクリックします。
  4. [Default Web Site] を展開し、[EMM Portal]をクリックします
  5. [Sites] - [EMMPortal] - [SSL Settings] クリックし、[Ignore] と設定されていない場合、[Ignore] に設定を変更します。
  6. 右ペインで [Apply] をクリックします。
  7. Internet Information Service Managerを閉じます。

すでに EA プロファイルのインストールに失敗した iOS デバイスが存在する場合、下記の手順で再プロビジョニングを実行します。

  1. iOS デバイス上で [設定] - [Safari] の画面から、[履歴の削除]、[Cookie の削除]、[キャッシュの削除] を実施します。
  2. iOS デバイス上で MDM プロファイルを削除し、再度プロビジョニングを実施します。

以前のドキュメント ID

EMM12061802

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.