Loading...

ナレッジセンター


Deep Defender の対応環境
技術的な記事 ID:  KB75411
最終更新:  2013/12/13
評価:


環境

McAfee Deep Defender 1.5
McAfee Deep Defender 1.0.1
McAfee Deep Defender 1.0

概要


Microsoft Windows 対応オペレーティング システム
Microsoft から新しいオペレーティング システムやサービスパックがリリースされているため、マカフィー製品ガイドに、これらのプラットフォームに対する最新のサポート方針が反映されていない場合があります。以下の情報の多くは製品のインストール ガイドと Readme.txt ファイルで提供されています。ただし情報の中には、McAfee KnowledgeBase で公開されている製品管理ステートメントでのみ入手可能なものがあります。

以下の表は、McAfee 製品が対応する Windows ワークステーション/サーバー系 OS を表しています。大半のユーザーは、リリース後すぐに最新のサービスパックにアップグレードしているので、この表には最新バージョンしか記載されていません。

Deep Defender の各バージョンおよびリリース日

製品 ビルド RTW 日 リリース ノート 説明
Deep Defender 1.5 1.5.0.399.4 2012 年 12 月 10 日 PD24185 完全なリリース。
パッケージ名: DeepDefender_1.5.0.399.4_PKG.zip
Deep Defender 1.0.1 1.0.1.706.9 2012 年 7 月 23 日 PD23882 完全なリリース。 
パッケージ名: DeepDefender_1.0.1.706.9_PKG.zip
Deep Defender 1.0 1.0.2378.5 2011 年 12 月 28 日 PD23601 これは Deep Defender 製品の限定リリースです。
パッケージ名: DeepDefender_1.0.2378.5_PKG.zip


サポートされるクライアント オペレーティング システム

Microsoft オペレーティング システム Microsoft Service Pack DD 1.0.1 および DD 1.5 DD 1.0
Microsoft Windows 7 64 ビット版  - はい  はい
Microsoft Windows 7 32 ビット版  - はい  はい


クライアント システムの要件

ハードウェア コンポーネント DD 1.0.1 および DD 1.5 DD 1.0 説明
プロセッサ (CPU) VT テクノロジー搭載の Intel® Core™ i3、i5、および i7 プロセッサ VT テクノロジー搭載の Intel® Core™ i3、i5、および i7 プロセッサ Intel® VT が BIOS で有効で、McAfee Deep Defender で利用可能であることが必要です。

重要: Deep Defender 1.0 の場合、BIOS は EFI モードでなく、レガシー BIOS 互換モードにする必要があります。

また、BIOS で NX ビット/データ実行ビット(XD ビット)が有効になっていることも確認してください。
Deep Defender 1.5 および 1.0.1 の両方で UEFI BIOS をサポートしています
メモリ (RAM) 2GB(32 ビット版)または 4GB(64 ビット版) 2GB(32 ビット版)または 4GB(64 ビット版)  
ディスク空き容量 16 GB(32 ビット)または 20 GB(64 ビット)の空き容量 16 GB(32 ビット)または 20 GB(64 ビット)の空き容量  

Intel® VT テクノロジー
Intel® VT テクノロジーを BIOS で有効にすることが必要です。Deep Defender のインストール時に利用可能であるだけでなく、検出、保護など、その他の機能でも利用可能である必要があります。
注意:Type 1 Hypervisor を使用するシステムには Deep Defender をインストールできません。その理由は、これらの仮想システムは既に Intel® VT テクノロジーを使用しており、Deep Defender が VT テクノロジーを利用できないためです。ただし、Type 2 Hypervisor のいくつかはサポートされています。Type 2 Hypervisor の詳細については、KnowledgeBase の記事 KB73629 を参照してください。


ソフトウェア要件

ソフトウェア DD 1.0.1 および DD 1.5 DD 1.0 説明
McAfee 管理ソフトウェア
  • McAfee ePolicy Orchestrator 4.5 または 4.6
  • McAfee Agent for Windows 4.6
  • McAfee ePolicy Orchestrator 4.5 または 4.6
  • McAfee Agent for Windows 4.6
Microsoft Windows 上の ePolicy Orchestrator でサポートされる環境については KB51569 を参照してください
McAfee Deep Defender ソフトウェア
  • Extension—DeepDefenderMETA.ZIP
  • McAfee Deep Defender ソフトウェア パッケージ Deep Defender_<build number>_PKG.ZIP
 
  • Extension—DeepDefenderMETA.ZIP
  • McAfee Deep Defender ソフトウェア パッケージ Deep Defender_<build number>_PKG.ZIP
 

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Deep Defender 1.x
Getting Started

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.