Loading...

ナレッジセンター


VirusScan Enterprise for Linux 1.7.1 のパッケージの product ID が 1.7.0 と表示され配備タスクが失敗する
技術的な記事 ID:  KB75598
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee VirusScan Enterprise for Linux 1.7.1 

概要

 

動画チュートリアル

 

問題

ePolicy Orchestrator (ePO) からVirusScan Enterprise for Linux 1.7.1の配備タスクを設定する時、チェックインされたパッケージがVirusScan Enterprise for Linux 1.7.0と表示され、設定した配備タスクの実行に失敗します。 

システムの変更

 

原因

 

解決策

VirusScan Enterprise for Linux 1.7.1のパッケージをePO にチェックインする前に、マスタリポジトリのCurrent (現在の) ブランチにチェックインされているVirusScan Enterprise for Linux 1.7.0 のHotfixを削除してください。または、次の手順を実行して Hotfixのパッケージを Previous (前の) ブランチに移動します。

  1. ePOサーバの管理コンソールへログインします。
  2. マスタリポジトリを選択します。
  3. VirusScan Enterprise for Linux 1.7.0 のHotfixのパッケージを選択し「ブランチを変更」をクリックします。
  4. 「Previous (前の)」を選択してOKをクリックします。 
 

回避策

 

以前のドキュメント ID

LS13022801

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


VirusScan Enterprise for Linux 1.7

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.