Loading...

ナレッジセンター


ポート 80 経由で EMM(ハブ接続に対するプロキシ)をインストールした後の接続性の問題
技術的な記事 ID:  KB75667
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Enterprise Mobility Management 10.x
EMM Installed with custom installation to use Port 80
  

問題

Enterprise Mobility Management(EMM)をカスタム インストールした後に Portal コンポーネントが適切に設定されなかった場合、接続性の問題が発生します。このカスタム インストールは特に、プロキシ(外部サーバー)を設定して、ポート 80 経由でハブ(内部サーバー)と通信を行います。

解決策

この問題を解決するには、Portal の web.config ファイルに以下の変更を行います。

  1. Windows のエクスプローラーで、C:\Program Files (x86)\McAfee\EMMPlatform\EMMPortal を参照します。
  2. メモ帳で web.config を開きます。
  3. 文字列 BasicHttpBinding_IConsoleBootstrap を検索して、該当するセクションに移動します(以下を参照)。
<binding name="BasicHttpBinding_IConsoleBootstrap" closeTimeout="00:01:00" openTimeout="00:01:00" receiveTimeout="00:10:00" sendTimeout="00:01:00" allowCookies="false" bypassProxyOnLocal="false" hostNameComparisonMode="StrongWildcard" maxBufferSize="2147483647" maxBufferPoolSize="2147483647" maxReceivedMessageSize="2147483647" messageEncoding="Text" textEncoding="utf-8" transferMode="Buffered" useDefaultWebProxy="true">
  <readerQuotas maxDepth="32" maxStringContentLength="2147483647" maxArrayLength="2147483647" maxBytesPerRead="2147483647" maxNameTableCharCount="2147483647"/>
  <security mode="Transport">
    <transport clientCredentialType="None" proxyCredentialType="None" realm=""/>
  </security>
</binding>
  1. このセクションで <security mode=”Transport”> を検索し、「Transport」を「None」に変更します。
  2. この行は次のようになります。

    <security mode="None">

     
  3. 同じセクション内の下の行の <transport clientCredentialType="None" proxyCredentialType="None" realm=""/> を削除します。
  4. 以上の両方を変更すると、このセクションは以下のようになります。
<binding name="BasicHttpBinding_IConsoleBootstrap" closeTimeout="00:01:00" openTimeout="00:01:00" receiveTimeout="00:10:00" sendTimeout="00:01:00" allowCookies="false" bypassProxyOnLocal="false" hostNameComparisonMode="StrongWildcard" maxBufferSize="2147483647" maxBufferPoolSize="2147483647" maxReceivedMessageSize="2147483647" messageEncoding="Text" textEncoding="utf-8" transferMode="Buffered" useDefaultWebProxy="true">
  <readerQuotas maxDepth="32" maxStringContentLength="2147483647" maxArrayLength="2147483647" maxBytesPerRead="2147483647" maxNameTableCharCount="2147483647"/>
  <security mode="None">
  </security>
</binding>
  1. web.config ファイルを保存して閉じます
  2. [スタート]、[ファイル名を指定して実行]の順にクリックし、「cmd」と入力して[OK]をクリックします。
  3. コマンド プロンプトで「iisreset」と入力して ENTER を押し、コマンド セッションを閉じます。

設定変更が完了し、接続性の問題が解決します。

以前のドキュメント ID

EMM12092503

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.