Loading...

ナレッジセンター


EEPCパッケージの前にEEAgentを削除した場合、EEPC 6.xプラグインモジュールは表示されません
技術的な記事 ID:  KB75814
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Endpoint Encryption for PC 6.x
  

問題

EEPC パッケージがインストールされている状態で EEAgent パッケージのみを再インストールすると、EEAgent 関連のプラグインのみが表示され EEPC プラグインは表示されません。

EEAgent の再配備後は、クライアントで以下のような事象が発生します。

  • 再有効化できません
  • ポリシー強制に失敗します。

解決策

マカフィーは、製品仕様の観点から EEAgent の前にまず EEPC を削除することを推奨します。

この問題は調査中です。一時的な方法として、以下の解決方法を行ってください。
 



本記事は新た情報があり次第更新されます。

回避策

この問題が発生した場合は、以下の手順で EEPC プラグインをシステムに登録することで回避できます。

  1. アドミニストレータ権限のアカウントで、コマンドプロンプトを開きます。
  2. 以下のコマンドを実行し、EEPC インストールディレクトリに移動します。

    cd: "C:\Program Files\McAfee\Endpoint Encryption for PC v6"
     
  3. 以下のコマンドを実行し、EEPC プラグインを登録します。

    EEPC 6.xの全バージョン:

    regsvr32 EpePcEncryptionProviderPlugin.dll


    On EEPC 6.2 以降は更に以下のコマンドも実行します。:

    regsvr32 EpeOpalEncryptionProviderPlugin.dll

  4. コマンドプロンプト画面をクローズします。

以前のドキュメント ID

EE12092103

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.