Loading...

ナレッジセンター


CIFS share を使用した NetApp Filer をオンデマンドスキャンすると、ファイルのアクセス日時が変更されます
技術的な記事 ID:  KB75915
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee VirusScan Enterprise for Storage (VSES) 1.0.2 (add-on module for VSE 8.8)
McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
NetApp ONTAP 7.5.x
NetApp ONTAP 8.x

  

問題

NetApp Filer上のCommon Internet File System (CIFS) 共有をオンデマンドスキャンすると、ファイルの
最終アクセス日時(Last Access Time)はオンデマンドスキャンが実行された時間へ変更されます。

注意:
  • Windows Explorer のデフォルト設定では、最終アクセス日時カラムは表示されません。これを表示させる
    ためには、"アクセス日時" カラムを手動で設定する必要があります。
  • オペレーティングシステム( NT 5.x あるいは NT6.x )に関連する問題ではないため、オンデマンドスキャンが
    されると、上記の環境では問題が発生します。

原因

SetFileInformationByHandle 関数に対して正しい応答が ONTAP 上で処理されないため、ファイルの最終アクセス日時が変更されます。

解決策

こちらの問題につきましては、NetApp社へお問い合わせください。

NetApp社のお問い合わせ先: http://www.netapp.com/us/contact-us/index.aspx?country=jp

以前のドキュメント ID

VE12101501

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.