Loading...

Microsoft メモリ マネージャーと VirusScan Enterprise 8.8
技術的な記事 ID:   KB76157
最終更新:  2017/11/30
評価:


環境

McAfee VirusScan Enterprise 8.8.x

Microsoft Windows メモリ マネージャ

VSE 8.8 のサポートされる環境の詳細は、KB51111を参照してください。.

概要

このサポート情報は製品管理チームより提供されています。


VirusScan Enterprise (VSE) および McAfee Agent (MA) などの製品は、物理メモリ (RAM) のページングを指示しません 。 この機能は、Microsoft Memory Manager によって処理されます。これは、物理メモリーを解放するために、メモリーをディスクにページするタイミングを決定します。

VSE によるメモリスキャンの結果、仮想(ページング)メモリから物理(アクティブ)メモリにメモリを移行できるシナリオがあります。 オンアクセススキャナの 有効なプロセス 設定の結果、または実行中のプロセスでメモリのオンデマンドスキャンを実行した結果、メモリのスキャンが実行される可能性があります。 物理メモリの割り当てに敏感なアプリケーションを実行している場合は、次の VSE 機能を無効にすることができます。

製品開発チームは、McAfee が非 McAfee タスクによって使用されていたメモリをページングしているという想定につながるさまざまなシステムイベントの調査を支援してきました。 McAfee 製品はメモリを消費しますが、物理メモリのページングは​​要求しません。 物理メモリの消費は非常に動的です。物理メモリリソースが使い尽くされると、Microsoft メモリ マネージャ は、アクセス頻度の低い物理メモリの内容をディスクにページして、現在より要求されているタスクで使用するために物理メモリを解放します。

この動作の詳細については、次の Microsoft の記事を参照してください。: http://support.microsoft.com/kb/918483

物理メモリの消費は、現在の製品のアーキテクチャの結果です。 製品機能の変更を要求したい場合、新しいアイデアをこちらまでお寄せください: 製品開発チームは製品機能の変更リクエストの提出を推奨しています。

製品の機能を変更する必要がある場合は、次の URL で新しい製品のアイデアを送信してください。

https://community.mcafee.com/t5/Enterprise-Product-Ideas/idb-p/business-ideas

アイデア フォーラムは、McAfee のビジネスおよび企業のお客様のみがアクセス可能です。 アイデア フォーラムにアクセスするには、サインイン をクリックして、McAfee ServicePortal (https://support.mcafee.com) または McAfee コミュニティ ユーザー ID とパスワードを入力してください。 McAfee ServicePortal または McAfee Community のアカウントをまだ持っていない場合は、登録 をクリックしてどちらかの Web サイトで新しいアカウントを登録します。

製品アイデアの詳細については、KB60021 を参照してください。

注記: アイデア フォーラムは、以前の Product Enhancement Request に代わるものです。

解決策

物理メモリの割り当てに敏感なアプリケーションを実行している場合は、次の VSE 機能を無効にすることができます。
  • 有効なプロセス (再起動が必要)
  • メモリでのルートキットのスキャンおよび実行中のプロセス (オンデマンド スキャン セクションにあります)

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

影響を受ける製品

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Japanese