Loading...

MDE 製品の高速起動 / 高速スタートアップのサポートについて
技術的な記事 ID:   KB77144
最終更新:  2017/11/07
評価:


環境

McAfee Drive Encryption (DE) 7.1.x
McAfee Endpoint Encryption for PC (EEPC) 7.0.x

Microsoft Windows 10 (高速スタートアップ)
Microsoft Windows 8 (高速起動)

概要

このサポート情報は製品管理チームより提供されています。


Microsoft Windows 8 には"高速起動" が追加されています。Windows 10 では、この機能が"高速スタートアップ"に置き換わっています。

"高速起動 / 高速スタートアップ"は OS を高速に起動する機能です。この機能有効時には、OSは通常のシャットダウンプロセスを経ずに、ユーザーがログインしていない、およびアプリケーションが何も起動していない状態(つまり、OS を最低限必要なサービスとドライバーで起動させた状態)で、OSをハイバネートします。

そして、OS が"高速起動 / 高速スタートアップ機能"を使用して起動した時、関連する小さいサイズのハイバネーションファイルを読み込み起動させます。これは OS 起動ファイルおよび全てのドライバを読み込み、サービスを開始する通常の起動方法に比べてはるかに高速です。

"高速起動 / 高速スタートアップ"は、DE/EEPCではサポートされていません。"高速起動 / 高速スタートアップ"を有効にすると、多くの DE/EEPC 機能が影響を受けることが報告されています。

例えば、DE/EEPC の Single Signe On (SSO) 機能が、"高速起動 / 高速スタートアップ"では正常に動作せずサポートされません。
SSO を使用する場合は、"高速起動 / 高速スタートアップ"を OS で無効にして下さい。

また、上記以外にも"高速起動 / 高速スタートアップ"機能を有効にした環境で以下の問題が報告されています。

KB86961 - On-Screen Keyboard fails during preboot authentication on a Hewlett Packard Elite x2 1012 G1
KB82878 - On Screen Keyboard fails during preboot authentication on HP EliteBook Revolve 810 G2
KB86363 - Client always shows the System State as Inactive (on HP Spectre x360 convertible systems)

解決策

  1. [コントロールパネル] - [電源オプション] を選択します。
  2. [スリープ解除時のパスワード保護] もしくは [電源ボタンの動作の選択] をクリックします。(どちらを選択しても同じです)
  3. [現在利用可能でない設定を変更します] をクリックします。
  4. "高速スタートアップを有効にする (推奨)" のチェックを外し、[変更の保存] ボタンをクリックします。
     

以前のドキュメント ID

EE13111502

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Japanese