Loading...

ナレッジセンター


マニュアルの修正: McAfee Enterprise Mobility Management 10.x 製品ガイド
技術的な記事 ID:  KB77371
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Enterprise Mobility Management 10.x

  

概要

Enterprise Mobility Management (EMM) の以下のマニュアルに誤りが見つかりました。問題の個所は、端末の対応状況に関するセクションです。

  • PD23633: Enterprise Mobility Management 10.0 製品ガイド、22 ページ
  • PD23793: Enterprise Mobility Management 10.1 製品ガイド、21 ページ
  • PD24090: Enterprise Mobility Management 10.2 製品ガイド、21 ページ

上記のマニュアルで、端末の対応状況について次のような記述がありますが、この情報は誤りです。
端末が対応状況と見なされるのは、次の条件を満たしている場合です。

  • 端末に McAfee EMM の最新バージョンがインストールされている。

この説明の「McAfee EMM」は誤りで、正しくは「iOS 端末の Mobile Device Management (MDM) と Exchange ActiveSync (EAS) の設定プロファイル」です。これらの設定プロファイルには、EMM からプッシュされたポリシー セットが含まれています。これらの設定プロファイルが最新の状態でないと、最新のポリシー セットが使用されず、端末は対応していると見なされません。

対応状況は、端末上の EMM アプリのバージョンでは判断されません。

これらの誤りについては、今後リリースされるマニュアルで訂正する予定です。

以前のドキュメント ID

EMM13040106

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.