Loading...

ナレッジセンター


SaaSEndpointProtectionの自動更新が動かない
技術的な記事 ID:  KB77684
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0, 5.4
  

概要

 

動画チュートリアル

 

問題

ユーザーがログオンしていないときに、SaaS Endpoint Protection が自動更新を実行しない場合があります。

システムの変更

 

原因

ドメイン コントローラー

セキュリティ上の理由で、ログオンしているユーザーがいない場合、ドメイン コントローラーで自動更新を行わないように設定されています。

ドメイン コントローラー以外

ドメイン コントローラー以外で自動更新を実行できない場合には、次のいずれかの原因が考えられます。

  • Mcafeemvsuser のパスワードが正しく設定されていない
  • McafeemvsusermyUsrSrv に正しく割り当てられていない

解決策

ドメインコントローラー

これは予期された動作です。

ドメインコントローラー以外

  1. McAfeeMVSUser のパスワードを修正します。
    1. SetPassMVSu.ZIP (この記事に添付されています) をデスクトップにダウンロードします。
    2. ZIP ファイルのコンテンツ (SetPassMVSu.EXE) をデスクトップに解凍します。
      注: パスワードは sustaining です。
    3. ドメイン コントローラー以外で SetPassMVSu.EXE を起動し、McAfeeMVSUser パスワードを設定します。
      オペレーティング システムと互換性がないことを通知するメッセージが表示された場合には、次の手順に進みます。
       
  2. 別の McAfeeMVSUser を myUsrSrv に割り当てます。
    1. ローカル ユーザーを作成します。
      手順については、Microsoft の記事 http://technet.microsoft.com/en-gb/library/cc770642.aspx を参照してください。
    2. [スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、dcomcnfg と入力して [OK] をクリックします。
    3. [コンソール ルート]、[コンポーネント サービス]、[コンピューター]、[マイ コンピューター]、[DCOM の構成] の順に展開します。
    4. myUsrSrv を右クリックして、[プロパティ] を選択します。
    5. [ID] タブを選択します。
    6. [このユーザー] を選択します。
    7. 手順 2a で作成したアカウントのユーザーとパスワードの詳細を入力します。
    8. [OK] をクリックして、[OK] をクリックします。
    9. コンピューターを再起動します。

この記事で問題が解決しない場合には、McAfee テクニカル サポートに連絡して、この記事番号を伝えてください。

連絡先情報:

次の方法でも可能です。
サービスポータル https://support.mcafee.com にログインします。
  • 登録済みのユーザの場合は、ユーザ IDパスワードを入力し、OKをクリックします。
  • 登録済みのユーザーでない場合は、New Userをクリックし、必須フィールドに必要事項を入力します。パスワードとログイン手順が電子メールで届きます。

回避策

 

添付ファイル

SetPassMVSu.zip
103K • < 1 minute @ 56k, < 1 minute @ broadband


以前のドキュメント ID

TP513061801

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.