Loading...

ナレッジセンター


McAfee Agent 4.8をアンインストールしてもProduct Improvement Programがアンインストールされない
技術的な記事 ID:  KB77760
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee ePolicy Orchestrator 5.0
McAfee Product Improvement Program 1.1

問題

Product Improvement Program (PIP) およびMcAfee Agent (MA) 4.8 がクライアントにインストールされている場合、MAをアンインストールしてもPIPはアンインストールされません。
MA 4.8 のアンインストールは、クライアントからMAのみを削除します。

原因

これは想定された動作です。McAfee Product Improvement Programは、インストーラーを含む独立したアプリケーションとしてインストールされます。

解決策

PIP 1.1 は、以下の手順で削除してください。

  1. ePO 5.0 コンソールにログインします。
  2. [メニュー][ポリシー][クライアントタスクカタログ]の順に選択します。
  3. [クライアントタスクの種類]において、[McAfee Agent]を展開し、[製品配備]を選択します。
  4. [アクション][新しいタスク]の順に選択します。
  5. 対象クライアントからProduct Improvement Programを削除するタスクを作成します。
    1. [タスクの種類]として[製品の配備]を選択し、[OK]を押下します。
    2. [タスク名]にタスクの名前を入力します。
    3. [製品とコンポーネント]のプルダウンから[Product Improve Program]を選択し、[アクション][削除]を選択します。
    4. [保存]を押下します。
  6. [アクション]カラムの[割り当て]を押下し、対象グループを選択して[OK]を押下します。
  7. 選択したグループに対してエージェントウェークアップコールを送信します。

以前のドキュメント ID

EE13041703

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.