Loading...

ナレッジセンター


GUIからポリシーを削除すると、デフォルトポリシーを含む全てのポリシーが削除される
技術的な記事 ID:  KB77941
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Email Gateway 7.0
McAfee Email Gateway 7.5

問題 1

McAfee Email Gateway (以下MEG) 7.0は、Email and Web Security Appliance (以下EWS) 5.6 の構成ファイルからの設定の復元をサポートしております。

複数のポリシーグループを含んだEWSの構成ファイルをMEGに復元した場合、MEG のGUIから特定のポリシーを削除すると、下図のようにデフォルトポリシーを含むすべてのポリシーが、ポリシーリストから削除されてしまうことがあります。

問題 2

またMozilla Firefoxを使用して同様にポリシーを削除し設定を保存しようとすると、GUIが無反応となり、変更した設定が適用されないことがあります。GUIが無反応となってしまった場合は一度ブラウザを終了する必要があります。

解決策 1

この問題は Email Gateway 7.0 Patch 4 で解決されています。パッチのリリース情報が利用可能になると、この記事は更新されます。
 



この問題は Email Gateway 7.5 Patch 1 で解決されています。パッチのリリース情報が利用可能になると、この記事は更新されます。
 

解決策 2

本問題はEmail Gateway 7.0 HF878182にて修正されています。

Hotfix、Patchは製品ダウンロードサイトより入手してインストールしてください。
本HotfixとPatchの適用は、EWS v5.6の構成ファイルを復元する前後どちらでも有効です。
適用には、事前にMEG 7.0.3をインストールしておく必要があります。

回避策

HotfixまたはPatchを適用する前に、全てのポリシーが削除された状態で、設定を誤って保存してしまった場合は、下記の手順でデフォルト構成に戻す必要があります。

  1. アプライアンスの管理コンソールを開きます。
  2. [システム] – [システムの管理] – [システムコマンド]を選択します。
  3. 管理者のパスワードを入力し、[デフォルト構成に戻す] ボタンをクリックすると、デフォルト構成(出荷時の設定)に戻します。

以前のドキュメント ID

MEG13061302

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.