Loading...

ナレッジセンター


“Mark DLP manager によるインポートに対し、重大度[高]または[重大]で DLP インシデントをマークします。” タスクについて
技術的な記事 ID:  KB78669
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.2 Patch 2 (and later)
McAfee ePolicy Orchestrator 4.x

  

問題

Data Loss Prevention Endpoint (DLPE) 9.2 Patch2 以降から、“Mark DLP manager によるインポートに対し、重大度[高]または[重大]で DLP インシデントをマークします。” というサーバタスクが ePolicy Orchestrator (ePO) 4.x に新たに追加されました。

Network Data Loss Prevention (NDLP) がインストールされていない場合は、このタスクを実行しても影響はありません。

解決策

このタスクは、DLPEがNDLPマネージャーコンソールから管理されている場合にのみ利用されます。NDLPを利用していない場合は、このタスクを無効にしてください。

この機能は、NDLPを合わせて利用しているユーザーがNDLPマネージャーコンソールでDLPEのイベントを確認できるようにするため、DLPE 9.2 Patch 2 に追加されました。

以前のドキュメント ID

DL13082601

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.