Loading...

ナレッジセンター


EEFF 4.1.x で暗号化したファイルのタグ付けに失敗するかタグが外れます
技術的な記事 ID:  KB78765
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.2, 9.3
McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1.x
McAfee Host Data Loss Prevention 9.1

問題

Data Loss Prevention Endpoint (DLPE) 9.x と Endpoint Encryption for Files and Folders (EEFF) 4.1.x の組み合わせにおいて以下の問題が発生します。
  • EEFF 4.1.x で暗号化したファイルを右クリックして [手動タグ付け] メニューからタグをつけると、タグ付けに失敗します。
     
  • タグがつけられたファイルを EEFF 4.1.x で暗号化してから、該当ファイルを右クリックして、[手動タグ付け] を選択するとタグが外れています
注意: EEFF 4.0 Patch 1 ではこの問題は発生しません。

原因

ファイルを手動タグ付けするため DLPE が EEFF 4.1.x で暗号化されたファイルにアクセスしようとする際、内部的なアクセス保護違反が発生してDLPEのタグ付け操作が失敗します。その結果、書き込み不可ファイルとして認識されタグ付けが失敗します。

解決策

この問題は、DLPE 9.3 Patch1 及び EEFF 4.2 の両方を適用することで修正されます。

注意: 両方のバージョンをクライアントコンピューターに適用する必要があります。

この記事はリリース情報に基づいて更新される予定です。.

一時的にこの問題を回避するためには以下の「回避策」を適用してください。

回避策

EEFF 4.0 Patch 1 では、この問題が発生しないため、EEFF 4.0 Patch 1 をご利用ください。

以前のドキュメント ID

EEF13081901

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.