Loading...

ePolicy Orchestratorエージェントハンドラでは、ePolicy Orchestratorデータベースへの高帯域幅/高可用ネットワーク接続が必要となります
技術的な記事 ID:   KB79236
最終更新:  2018/07/13
評価:


環境

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 5.x

概要

ePO エージェント ハンドラーは、ePO データベースへの高可用性/高帯域幅接続が必要です:
必然的に、追加のエージェントハンドラを追加するか、別のePOサーバを導入する方が適切かどうかという疑問が生じます。 一般的な応答として、エージェントハンドラは次の場合に利用すべきです:
  • 既存の ePO インフラを展開すると、多くのエージェント、他の製品、またはより頻繁に ASCI 間の通信、負荷を処理する必要があります。
  • アプリケーションサーバーが使用できない場合でも、エージェントがダイヤルインし続け、ポリシー/タスク/製品の更新を受け取るようにする必要があります。
  • ePO管理を、エージェントハンドラとePOデータベースの間に比較的高い帯域幅のリンクが存在する切断されたネットワークセグメントに拡張したい場合
次の場合はエージェントハンドラはインストールすべきでありません:
  • 分散リポジトリの置き換え。 分散リポジトリは、大規模なファイルを組織全体に配布するために存在し、それ以外のロジックは含まれていません。
  • ePOデータベースへの接続が不規則、または限定されている、遮断されたネットワークセグメントへの接続がある
多くの場合は、新しい ePO サーバーではなく、新しいエージェント ハンドラーを追加することをお勧めします。 個別のITインフラ、個別の管理グループ、またはテスト環境でのみ、新しいePOサーバーが最適です。。
この接続で、データベースを管理対象のクライアント エージェント ハンドラーに送信するすべてのデータを提供しているために、高可用性/高帯域幅の接続が必要です。 必要な高可用性/高帯域幅の接続時間の要件は、10 ms 以上です。 ハンドラとデータベースとの間の接続が利用できない場合、またはタイムリーにデータを提供するための帯域幅が不十分である場合には:
  • ハンドラーは、適切なタイミングでエージェント/サーバー間通信の要求を処理できないため、Apache ログ (server. log )に最大接続数エラーが生じる場合があります。
  • エージェント/サーバー間通信エラー
  • < エージェントハンドラインストールディレクトリ>\DB\Events フォルダー内のイベントのバックログ

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Japanese