Loading...

ナレッジセンター


Host IPS が動作する環境へData Loss Prevention Endpoint 9.3導入すると、システムが応答を停止します
技術的な記事 ID:  KB79558
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Data Loss Prevention Endpoint (DLPE) 9.3
McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0, 7.0
McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8

問題 1

HIP 7.0もしくは8.0が Microsoft Windows XP 上で動作する環境へ DLPE/DC 9.3 を導入すると、マカフィーが提供しているシステムファイルがバージョン 15.1.x へアップデートされるため、システム起動時に応答を停止することがあります。


注意: 上記に加えて VSE 8.8 がインストールされている環境では間接的な影響を受ける場合があります。
これは下記の回避策3を実施する場合、HIP 7.0/8.0 と DLPE/DC 9.3 の他に VSE8. 8 についても一度アンインストールしてから、各製品を再度インストールする必要があるためです。

問題 2

システムがブートパティションを探すことができなくなります。この問題が発生した場合は以下のようなエラーが表示されます。

INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE
 
注意: この問題は Lenovo 367922U タブレットで以下の製品を利用している場合に発生します。
  • DLPE 9.3.0.637
  • Endpoint Encryption 7.0.1.354
  • McAfee Agent 4.8.0.3122
  • Host IPS 8.0.0.2589

問題 3

Host IPS 8.0が稼働しているマシンに DLPE 9.3 エージェントを展開した後 Windows ログインで問題が発生します。

注意: この問題は HP EliteBook 8570p で以下の製品を利用している場合に発生します。
  • DLPE 9.3.0.637
  • VSE 8.8.0.975
  • McAfee Agent 4.8.0.887
  • Host IPS 8.0.0.2151
  • Credant Disk Encryption

システムの変更

DLPE 9.3へのアップグレードまたは新規インストール

原因

HIP は Windows XP 上のシステムファイル (Syscore 15.1.x) との互換性がありません。

解決策

マカフィーでは現在この問題を調査しています。
もし運用中の環境で問題が発生した場合には、下記いずれかの回避策の実施をお願いします。

尚、アップデートがあり次第、この FAQ にて情報公開をいたします。

回避策 1

DLPE 9.3 インストール後にシステムを再起動していない場合は以下を実施してください。
  1. Host IPS 保護機能を無効にし、影響を受けているシステムに適用してください。
  2. マカフィーサポートセンターに連絡してください。
     
    連絡先情報:

    次の方法でも可能です。
    サービスポータル https://support.mcafee.com にログインします。
    • 登録済みのユーザの場合は、ユーザ IDパスワードを入力し、OKをクリックします。
    • 登録済みのユーザーでない場合は、New Userをクリックし、必須フィールドに必要事項を入力します。パスワードとログイン手順が電子メールで届きます。

回避策 2

DLPE 9.3 をインストール後システムを再起動した場合は以下を実施してください。
  1. Microsoft 社で公開されている 307582 を参考にWindows XP のLast Known Good Configuration 機能を利用してシステムをリストアします。
    https://support.microsoft.com/kb/307852
     
  2. Host IPS 保護機能を無効にし、影響を受けているシステムに適用してください。
     
  3. マカフィーサポートセンターに連絡してください。
    連絡先情報:

    次の方法でも可能です。
    サービスポータル https://support.mcafee.com にログインします。
    • 登録済みのユーザの場合は、ユーザ IDパスワードを入力し、OKをクリックします。
    • 登録済みのユーザーでない場合は、New Userをクリックし、必須フィールドに必要事項を入力します。パスワードとログイン手順が電子メールで届きます。

回避策 3

  1. 影響を受けたシステムから全てのマカフィーエンドポイント製品を削除し、システムをリストアします。
     
  2. DLPE 9.2 Patch 2 エージェントを再度インストールします。

    注意: 新しいエクステンションは下位互換性を持っているためエクステンションの変更は不要です。
     
  3. 全てのマカフィーエンドポイント製品を再度インストールします。
     
  4. システムを再起動します。

以前のドキュメント ID

DL13101701

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.