Loading...

ナレッジセンター


Enterprise Mobility Management における McAfee EMM iOS App 4.9 サポートについて
技術的な記事 ID:  KB79742
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee Enterprise Mobility Management 11.x, 10.x
McAfee Enterprise Mobility Management iOS App 4.9.1

製品のサポート環境については KB76319
をご参照ください。

概要

2014/01/14 (US 時間) に EMM iOS App 4.9 をリリースする予定です。

重要: iOS App 4.9では、正常な機能や現在のメール同期、新規デバイスのプロビジョニングを保障するため、EMM 10.1.4 Patch D、EMM 10.2.4、EMM 11.0 を最小のバージョン要件とします。

Apple App Store に Unique Device Identifier (UDID) を使用するアプリを掲載する事ができません。そのため、EMM iOS App 4.9 では Apple 社が非推奨とする UDID フィールドを削除しました。UDID を使用しないアプリ (App 4.9 含む) をサポートする EMM の Patch を 2013/09 にリリースしました。

現在ご利用中の EMM バージョン iOS App 4.9 がサポートされる最小の EMM バージョン
EMM 10.1.x 10.1.4 Patch D
EMM 10.2.x 10.2.4
EMM 11.x アップグレード不要

以下の解決策は、ご利用中の EMM バージョンに応じて必要な対策を説明しています。

解決策 1

EMM 11.x

EMM 11のアップグレードは不要です。
EMM11 (EMM11.0) 以降では、EMM iOS App 4.9 と完全な互換性がありますので対応は不要です。

解決策 2

EMM 10.2.x

EMM 10.2.x では、iOS App 4.9 をサポートするため、10.2.4 以降のご利用が必須となります。EMM 10.2.4 は 2013/09/10 にリリースされました。
McAfee 製品、アップグレード及びドキュメントをダウンロードするには、ダウンロードページ を参照ください。

EMM 10.2.4 以降へのアップグレード前に、iOS デバイスで EMM iOS App 4.9 をご利用いただく場合は、次の問題が発生する可能性があります。

- 新規 iOS デバイスをプロビジョニングすることができません
- 既にプロビジョニング済みのデバイスでは次のとおりです。

  • Continuous Jailbreak Detection、又は Blacklisting を使用していない場合、メールの同期が動作します。
  • Continuous Jailbreak Detection、又は Blacklisting を使用している場合、メールの同期に失敗します。
  • 設定の更新 (再プロビジョニング) が失敗します。
  • 推奨アプリにアクセスできません。

重要: EMM 10.2.4 以降以外のバージョンでは、Continuous Jailbreak Detection、又は Blacklisting を設定したポリシーをプロビジョニングした iOS デバイスでは、EMM App 4.9 へのアップデート後に電子メールの同期に失敗します。

解決策 3

EMM 10.1.x

EMM 10.1.x では、iOS App 4.9 をサポートするため、10.1.4 Patch D 以降のご利用が必須となります。EMM 10.1.4 Patch D は 2013/09/10 にリリースされました。
McAfee 製品、アップグレード及びドキュメントをダウンロードするには、ダウンロードページ を参照ください。

EMM 10.1.4 Patch D 以降へのアップグレード前に、iOS デバイスで EMM iOS App 4.9 をご利用いただく場合は、次の問題が発生する可能性があります。

- 新規 iOS デバイスをプロビジョニングすることができません
- 既にプロビジョニング済みのデバイスでは次のとおりです。

  • Continuous Jailbreak Detection、又は Blacklisting を使用していない場合、メールの同期が動作します。
  • Continuous Jailbreak Detection、又は Blacklisting を使用している場合、メールの同期に失敗します。
  • 設定の更新 (再プロビジョニング) が失敗します。
  • 推奨アプリにアクセスできません。

重要: EMM 10.1.4 Patch D 以降以外のバージョンでは、Continuous Jailbreak Detection、又は Blacklisting を設定したポリシーをプロビジョニングした iOS デバイスでは、EMM App 4.9 へのアップデート後に電子メールの同期に失敗します。

以前のドキュメント ID

EMM13120401

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.