Loading...

ナレッジセンター


Host IPS セキュリティコンテンツバージョン 5209に更新後、Internet Explorer上でJavaアプリケーションが動作しない
技術的な記事 ID:  KB79755
最終更新:  2014/02/13
評価:


環境

McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0, 7.0

問題

Host IPS セキュリティコンテンツバージョン 5209に更新後、Internet Explorer(IE)がJavaアプリケーションをロードせずJavaを使用するブラウザアプリケーションのプラグインが動作しません。

システムの変更

Host IPS セキュリティコンテンツをバージョン 5209 にアップデートした。

原因

この問題発生により、シグネチャー 6666 (Generic Java Sandbox Escape Exploit Detected) は11月のコンテンツパッケージから削除されました。

解決策

この問題の予防措置として、アップデートサーバから Host IPS セキュリティコンテンツバージョン 5209を取り下げられ、代わりに 5221 をアップロードしました。

Host IPS 11月セキュリティコンテンツバージョン 5221 は McAfee HTTP および FTP ダウンロードサイトから入手でき、ePolicy Orchestrator のプルタスクを利用して ePO Master Repository にチェックインすることができます。シグネチャーコンテンツのアップデートとコンテンツロールバックの修正については KB53092 をご参照ください。

注意: 5221 コンテンツ はシグネチャー 6666が削除された11月リリースのバージョン 5209 セキュリティコンテンツと同じ定義となっています。

マカフィーではこの問題を調査しており、問題解決された時点で最新のセキュリティコンテンツをリリースする予定です。

アップデートがあり次第、本記事にて情報公開をいたします。

以前のドキュメント ID

HI13111401

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.