Loading...

ナレッジセンター


EMM 11.x でデバイスのプロビジョニングが失敗する (Windows API Error Code = 0x80040e31)
技術的な記事 ID:  KB79808
最終更新:  2014/02/13

環境

McAfee Enterprise Mobility Management 11.0

製品のサポート環境については KB76319
をご参照ください。

問題

EMM 11.x で、デバイスのプロビジョニングが成功しない場合があります。問題発生時以下のような状態となります。
- iOS デバイスは、MDM プロファイルのみ受信します。
- Android デバイスは、Secure Container の設定に失敗します。

これらの問題が起きる場合、EMM Hub サーバーに以下のエラーが出力される場合があります。

EMM.Hub.PropertiesToEpoSender
Failed to SendDeviceToePO for device ApplDNVH5S03DTC0 with status Error and message CleanupOldWorkItems: Failed, AgentGUID=8add0254-bdf7-ed35-2020-2e747f00c0b1  API=SendToEpo  Windows API Error Code = 0x80040e31

更に、ePolicy Orchestrator サーバー上の mobile_epo.log ファイルに以下のエラーが出力される場合があります。

2013/11/08 02:12:02:     E      #02384      api          SendDevicesToePO: failed to process the work queue for Agent Guid: 9d9a17ce-58ff-8519-80e9-ca4909f0c24c in the db.  Device 0 of 1.
2013/11/08 02:12:32:     E      #02384     dbmgr    GetTotalWorkItemCount: Failed  Windows API Error Code = 0x80040e31

注意: 上記のエラーが発生する以前にプロビジョニング済みのデバイスは、引き続きご利用いただけます。新規プロビジョニング対象のデバイスで上記のような動作が発生します。

解決策

この問題は調査中です。一時的な方法として、以下の解決方法を行ってください。
 

回避策

SQLサーバーのパフォーマンスが複数のデータベースをホストすることによって発生している場合、またはハードウエア制限がある場合は、ePOデータベースをより多くのリソースがある別のSQLに移すことをご検討ください。それができない場合、または上記にあげた理由が原因ではない場合は、一時的にこちらの回避策を適用してください。

重要: ここからの情報はデーベース管理者 (DBA) またはePO管理者向けとなります。
  1. ePO データベースをホスティングしている SQL サーバーとの接続を確立します。
  2. SQL サーバー管理スタジオ を開き、ePO データベースへの DBOwner 許可を持つアカウントにてSQLサーバーに接続します。
  3. サーバーに接続 メニューで、SQLサーバーのドロップダウン展開し、SQL サーバー名を選択します。.
  4. ePOサーバーと右クリックし、新規クエリ を選択します。
  5. 以下のSQL コマンドを入力します。
             exec SP_MepoPurge;

            注意: このコマンドはケースセンシティブではありません。

  1. 全てのコマンドをハイライトします。
  2. 上部のツールバーから 実行 をクリックします。
古い MePO (Mobile ePO) ワークアイテムを除去するためのプロシジャーはタイムアウト期間なしで実行します。完了すると、EMMとePO間のコミュニケーションが成功します。

以前のドキュメント ID

EMM13120402

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

言語:

この記事は以下の言語でご利用になれます。

English United States
Japanese
Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.