Loading...

ナレッジセンター


EEFF 4.x クライアントでポリシーを受け取ってもローカル鍵作成ウィザードが表示されません。
技術的な記事 ID:  KB80132
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細

Endpoint Encryption for Files and Folders (以降、EEPC) 4.x クライアントをインストールします。その後、“ユーザローカルキーのオプション” ポリシーを作成してクライアントに適用しても、ローカル鍵作成ウィザードが表示されません。この問題は、以下の条件で発生します。

  1. “ユーザローカルキーのオプション” ポリシーが以下のように設定されています。
  2. ポリシー割り当てルールを使用して “ユーザローカルキーのオプション” ポリシーが割り当てられています。
回避策

この問題を回避する為には、ポリシー適用後に一度クライアント PC をログオフし、再度ログオンしてください。ログオン後、適用されたポリシーによりローカル鍵作成ウィザードが表示されるようになります。

以前のドキュメント ID

EEF11122101

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.