Loading...

ナレッジセンター


McAfee Endpoint Encryption Manager 5.2.x のデータベース作成手順
技術的な記事 ID:  KB80151
最終更新:  2014/02/13

概要

対象製品
 

Endpoint Encryption Manager 5.2.x

内容

このサポート Q&A では McAfee Endpoint Encryption Manager (以下 EEM) 5.2.x を初めてインストールした後の初期化とデータベースの作成を行うための手順を、注意事項を交えて説明します。各画面は McAfee Endpoint Encryption for PC (以下 EEPC)、McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders (以下 EEFF) などはインストールしていない状態での表示となっています。インストールされているコンポーネントによって画面が異なる場合がありますが、初期化の手順は同一です。
システム要件や各項目の詳細などについては、各バージョンのマニュアルをご参照ください。

手順
  1. [スタート] - [プログラム] - [McAfee Endpoint Encryption Manager] - [Endpoint Encryption Manager] をクリックします。
  2. "管理データベース画面"が表示されます。
  3. [説明] 項目をデフォルトから半角英数文字のみへと変更します。
    ※ デフォルトは "McAfee Endpoint Encryption データベース" となっていますが、変更して半角英数文字のみへと変更することを推奨しています。ダブルバイトが含まれている場合、webHelpdesk 機能を使用した際に障害が発生することが確認されています。
    ※ 本手順では、"McAfee Endpoint Encryption Database" に変更しています。

     

    変更前:


    変更後:


     
  4. EEM で使用されるファイルパスを変更する場合は [データパス] を変更します。
    ※ デフォルトでは "C:\Program Files\McAfee\Endpoint Encryption Manager\SBDATA" に作成されます。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. "デフォルト グループ" 画面が表示されます。
  7. [次へ] をクリックします。
    ※ "ユーザ グループ" や "サーバ グループ" はインストール後にも追加や編集を行えます。
    ※ 必要に応じて変更することも可能ですが、本手順ではデフォルトの設定のままとします。
    ※ 既に EEPC や EEFF をインストールしている場合、他のグループがあわせて表示されます。


     
  8. "ルート ユーザ" の画面が表示されます。
    変更前:


     
  9. [ユーザ名] を変更し管理者ユーザー名を入力します。ユーザー名は半角英数文字のみとすることを強く推奨します。
  10. 必要に応じて [トークン] を変更し、使用する適切なトークンを選択します。
    ※ ユーザー認証に Smart Card などのトークンを使用しない場合は、デフォルトの "パスワードのみ" を選択します。
  11. [パスワード] と [パスワードを確認] に管理者ユーザーに設定するパスワードを入力します [次へ] をクリックします。
    ※ 管理者ユーザーやトークンは後で変更することも可能です。
    入力例:


     
  12. "プログラム ファイル" 画面が表示されます。
  13. EEM インストール時に選択したコンポーネントが正しく表示されていることを確認し、[次へ] をクリックします。
    ※ 既に EEPC や EEFF をインストールしている場合、EEPC や EEFF のコンポーネントがあわせて表示されます。


     
  14. "新しいデータベースを作成" が表示されます。
  15. [完了] をクリックし、データベースの作成を行います。


     
  16. ファイルのインポートが行われた後、"データベースの作成が完了しました" の画面が表示されます。
  17. [OK] をクリックし、ウィザードを終了します。


     
  18. "McAfee Endpoint Encryption Logon" の画面が表示されます。
  19. 設定した管理者ユーザー情報を入力し、[OK] をクリックします。


     
  20. McAfee Endpoint Encryption Manager の画面が表示されます。
  21. [システム] タブを表示して、[Endpoint Encryption サーバ グループ] を展開します。


     
  22. [Endpoint Encryption サーバ] をダブルクリックします。
  23. 右上ペインに "Endpoint Encryption サーバ" の内容が表示されます。
    ※ この時点ではサーバの登録がまだ存在しないため空白が表示されます。


     
  24. [オブジェクトを追加] アイコン(下図の [+] ボタン) をクリックします。


     
  25. "新しいサーバ" 画面が表示されます。
  26. [サーバ名]、[住所] に EEM のサーバホスト名、IP アドレスが正しく表示されていることを確認して [OK] をクリックします。
    ※ 必要に応じて、[ポート]、[Diffie-Hellman 鍵のサイズ] を変更することができます。


     
  27. 右上のペイン内にサーバが登録される事を確認します。


     
関連情報
KB80150 : McAfee Endpoint Encryption Manager 5.2.x のインストール手順
EE10021803 : McAfee Endpoint Encryption for PC 5.2.x のインストール手順

 

以前のドキュメント ID

EEM10021801

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.