Loading...

ナレッジセンター


ファイルまたはドライブの固定化解除 (ホワイトリストから除外) の方法
技術的な記事 ID:  KB80156
最終更新:  2014/04/14

環境

 

概要

環境:

Application Control version 5.x 6.x
全ての Windows OS

問題:

特定のファイルまたはドライブの固定化解除 (ホワイトリスから除外) するには下記を実施します。

解決策:

(注)
コマンドラインインターフェースがロックダウンされている場合は、事前にリカバーしてください。
ePO サーバからコマンドを
実行する場合は KB80173 を参照して下さい。

<ファイルの固定化解除>

  1. McAfee Solidifier コマンドラインを起動します。
  2. sadmin unsolidify %フルパスファイル名% を実行します。
    <例>
    sadmin unsolidify c:\test.bat

<ドライブの固定化解除>

  1. McAfee Solidifier コマンドラインを起動します。
  2. sadmin clean %ドライブレター% を実行します。
    <例>
    sadmin clean D:\
    (注) sadmin cleam コマンドはドライブ全てのファイルを固定化解除 (ホワイトリストから除外) します。従って、C:\ に対して本コマンドを実行すると OS 起動に必要なファイルなども固定化解除し実行拒否してしまうため OS が起動しなくなります。何らかの理由で C:\ に対して実行する場合は、必ず [無効モード] に切り替えてから実施して下さい。

動画チュートリアル

 

問題

 

システムの変更

 

原因

 

解決策

 

回避策

 

以前のドキュメント ID

AC13062602

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.