Loading...

ナレッジセンター


部分一致の動作仕様について
技術的な記事 ID:  KB80198
最終更新:  2014/02/13

概要

デバイス定義パラメータ設定時の部分一致は、主にデバイスインタスタンスIDなどの接続ポート毎に値が変動するパラメータや、特定の一致内容から複数デバイスをグループ化して管理する場合に使用します。部分一致は [設定した文字列が全て元の値に含まれる場合に有効] という法則に従います。

この法則に従い、例えば [U] という僅か1文字のみ設定してデバイスインスタンス ID の [部分一致] を有効にした場合、デバイスインスタンス ID に U という文字列を含む全てのデバイスが対象となります。ほとんどの USB デバイスは、 USB とい文字列をデバイスインスタンス ID に含んでいるため、多くのデバイスが適用対象となってしまい予期せぬ動作を引き起こします。従って、部分一致を使用する場合は、可能な限り長い文字列を設定して制御を実施して下さい。

部分一致

元の値 (例:インスタンスID)
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&0

■下記の値を設定した場合は、上記値のデバイスを制御可能です。

USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_US
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA
USBSTOR\
USB
Disk&Ven_I-O_DATA&Prod
I-O_DATA
U

■下記の値を設定した場合は、上記値のデバイスを制御不可能です。

USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&1
USSSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&0
BSBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_USB_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&00
USBSTOR\Disk&Ven_I-O_DATA&Prod_UUU_Flash_Disk&Rev_PMAP\07AA0A09B21B0E39&0
USBSTORR
SUB
I-I_DATA
KK

以前のドキュメント ID

DL12092703

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.