Loading...

ナレッジセンター


デジタルカメラのデバイスルールでの制御方法
技術的な記事 ID:  KB80206
最終更新:  2014/02/13

概要

前提

このサポート Q&A ではData Loss Prevention Endpoint (以降DLPE) および Device Control (以降DC)の操作における注意事項についてご説明します。システム要件や各項目の詳細などについては、各バージョンのマニュアルをご参照ください。

内容

デジタルカメラは製品・機種によりマシン接続時に下図のように USB 大容量記憶装置ではなく ポータブルデバイスとして認識される場合があります。 ポータブルデバイスとしてマシンに認識される場合、リムーバブルストレージデバイスルールでは制御が出来ません。代わりにプラグアンドプレイルールを使用してデバイスを制御して下さい。 (デジタルカメラが USB 大容量記憶装置としてマシンに認識される場合はリムーバブルストレージデバイスルールで制御して下さい。)
マイコンピュータ

手順
  1. プラグアンドプレイデバイス定義を作成します。
  2. 制御方法は 2 通りあります。
    該当デバイスの接続方式が USB の場合は [USB クラスコード] > [06h – 画像] から設定します。
    06h – 画像

    該当デバイスの接続方式が USB でない場合は [デバイスクラス] >  [Windowsポータブルデバイス] から設定します。
    Windowsポータブルデバイス
  3. プラグアンドプレイデバイスルールを作成し、右クリックから編集を選択します。
  4. [3 の 1 手順] にて当該プラグアンドプレイデバイス定義を [を含む] にチェックを入れます。
  5. [3 の 2 手順] にてアクションを選択します。
  6. [3 の 3 手順] にてユーザ割り当てグループを選択して [終了] ボタンをクリックして画面を終了します。
  7. 当該プラグアンドプレイデバイスルールを右クリックして [有効] を選択します。
  8. ポリシーを適用し、クライアントマシンへエージェントウェークアップコールを実施して同期して下さい。

以前のドキュメント ID

DL12052903

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.