Loading...

ナレッジセンター


チャレンジコードを使用した DLP エージェントアンインストール方法
技術的な記事 ID:  KB80281
最終更新:  2014/02/13

概要

説明
 

本文書ではクライアントマシンにてHost Data Loss Preventionをアンインストールする方法を説明します。

関連FAQ

KB80290: チャレンジコードが利用できない場合の DLP エージェントアンインストール方法

手順

◆エンドユーザー側

  1. [スタートメニュー] > [設定] > [コントロールパネル] > [プログラムの追加と削除]
  2. [McAfee DLP Agent]を選択して[削除]をクリック
  3. [コンピュータからMcAfee DLP Agentを削除しますか?]と、表示されるので[はい]を選択。
  4. 下図赤枠の通り[チャレンジコード]が表示されるので管理者に伝える。
    McAfee DLP Agentのアンインストール

◆管理者側

  1. [ePOへログイン] > [メニュー] > [データ保護] > [DLPポリシー] > [ツール] > [エージェントアンインストール鍵を生成します]を選択。
  2. 下図赤枠内の[手順1]に必要事項を記載し、[手順2]に[チャレンジコード]を入力して[キーの生成]を押す。
    エージェント アンインストール
  3. 上図青枠に[アンインストールパスワード]が生成されるのでエンドユーザーに伝える。

◆エンドユーザー側

  1. 下図赤枠に管理者から伝えられた[アンインストールパスワード]を入力し[OK]を押す。
    McAfee DLP Agentのアンインストール
  2. 自動的にアンインストールされ再起動を実施すればアンインストール完了です。

以前のドキュメント ID

DL11032201

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.