Loading...

ナレッジセンター


EEPC 6.x 環境で Emergency Boot を実行する手順
技術的な記事 ID:  KB80370
最終更新:  2014/02/14

概要

関連 Q&A
 

KB80316: EEPC 6.x 環境で Remove EEPC を実行する手順 (EETech)
KB80315: EEPC 6.x 環境で Remove EEPC を実行する手順 (EEtech - Wintech)

概要

Endpoint Encryption for PC (以降、EEPC) 6.x クライアントで、 Emergency Boot を実行する手順をご案内いたします。

手順

※ 本操作には、フロッピーディスクが必要となります。あらかじめ、フロッピーディスクを 1 枚をご用意ください。

<STEP1 : 起動ディスクの作成>

  1. ライセンス製品ダウンロードページより、 EETech.zip をダウンロードします。
  2. ダウンロードした EETech.zip 解凍します。
  3. 解凍した EETech フォルダを C ドライブ直下に移動します。
  4. フロッピーディスクを挿入します。
  5. コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。
    C:\EEtech\Standalone\BootDisk.exe EETech.RTB A:

<STEP2 : Endpoint Encryption code of the day (4 桁の認証コード) の入手>

  1. 下記 Q&A に従い、取得して下さい。
    KB61073: 認証コード生成ツール (EETechCode.exe) の利用方法について

<STEP3 : 起動手順> ※ 必ず会社のネットワーク (ePO にアクセスできる) に接続した状態で実施してください。

  1. 問題が発生している PC に起動ディスクを挿入し、電源を入れます。
  2. 下図の通り、起動プログラムが表示されるので [Authorize] ボタンをクリック >  STEP2 で入手した 4 桁の認証コードを入力します。
    ※ USB 接続タイプのフロッピードライブを利用している場合は [Enable USB] をクリックしてください。
    [Authorize]ボタンをクリック
  3. [Authentication] エリア内の [Token] ボタンをクリックします。 (ここでエラーが発生する場合は、 STEP 例外の手順を実施して下さい。)
  4. ユーザ名・ログインパスワードを入力して認証をします。
    パスワードを入力
  5. [Actions] エリア内の [Emergency Boot] をクリック > 確認画面が表示されるので [OK] をクリックします。
  6. Windows が起動します。

<STEP例外 : 復旧情報ファイルを使用してログインする場合> ※ STEP3が正常に終了した場合は本 STEP はスキップして下さい。

  1. ePO 管理コンソールへログイン > [メニュー] > [システムツリー] をクリックします。
  2. 対象のシステムにチェック >  [アクション] > [Endpoint Encryption] > [復旧情報をエクスポート] を選択します。
  3. 確認画面が表示されるので、[はい] をクリックします。
  4. 表示された画面から [システム名 .xml] リンクを右クリックして名前を付けて保存します。
  5. STEP1 の起動ディスク内に [EE復旧情報ファイル(XML)] をコピーします。 (A ドライブ直下)
  6. 問題が発生している PC に起動ディスクを挿入し、電源を入れます。
  7. 下図の通り、起動プログラムが表示されるので [Authorization] エリア内の [Authorize] ボタンをクリック >  STEP2で入手した4桁の認証コードを入力します。
    ※ USB 接続タイプのフロッピードライブを利用している場合は [Enable USB] をクリックしてください。
    [Authorize]ボタンをクリック
  8. [Authentication] エリア内の [File] ボタンをクリックします。
  9. フロッピーディスクの内部が表示されるので、 A ドライブ (環境によっては別のドライブ) を参照して、 5 でコピーした XML ファイルを選択して [OK] ボタンをクリックします。
  10. [Actions] エリア内の [Emergency Boot] をクリック > 確認画面が表示されるので [OK] をクリックします。
  11. Windowsが起動します。

<STEP4 : Windowsへのログイン>

  1. Windows が起動したらログインする。
  2. システムトレイ > McAfee アイコンを右クリック > クイック設定 > [McAfee Endpoint Encryption Status の表示] を選択します。
  3. 下図の [リカバリ] が [アクティブ] になるまで待機して下さい。 (アクティブになれば終了です。)
    McAfee Endpoint Encryption システムステータス

以前のドキュメント ID

EE11031101

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.