Loading...

ナレッジセンター


EMM iOS アプリに使用許諾契約がない
技術的な記事 ID:  KB80382
最終更新:  2014/02/13

概要

環境
 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.x
対応オペレーティング システムの詳細については、こちらを参照してください。

問題

Enterprise Mobility Management (EMM) iOS アプリで次のメッセージが表示されます。

使用許諾契約が見つかりません。

原因

この問題は、新しいエージェントのプロビジョニング中に次のことを行うと発生する可能性があります。

  • エージェントにサインインした後で、ユーザーが使用許諾条件を拒否してアプリを終了し、再度起動した場合。
  • この場合、エージェントにサインインした後も、[使用許諾条件] タブが表示されず、メッセージが表示されます。

この問題の原因は EMM Agent のロジックにあります。ユーザーに使用許諾条件が表示されている場合の処理に不具合があります。

解決策

アプリで [更新] をタップします。次の処理に進む前に、使用許諾条件が再度表示されます。これ以降、エージェントを起動すると [使用許諾条件] タブが表示され、その後も問題なく表示されます。

注意: この問題は、エージェントへのサインイン後、使用許諾条件の読み込み中にエージェントと EMM ポータルの接続が切断された場合にも発生する可能性があります。この場合には、前述の解決策を参照してください。

以前のドキュメント ID

EMM13040107

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.