Loading...

ナレッジセンター


ePO のアップデートタスクでエンジン更新を行なわないための設定方法
技術的な記事 ID:  KB80398
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

ePolicy Orchestrator 4.6, 4.5

詳細:

この記事では、ePolicy Orchestrator(ePO) 4.6, 4.5 で管理するクライアントに設定したアップデートタスクで、クライアントが使用するスキャンエンジンを更新させないように設定する方法について説明します。

手順:

以下の手順で、アップデートタスクを設定することで、ウイルス定義ファイル(DAT) のみ更新し、エンジンを更新させないようにすることができます。

ePO4.6

  1. ePO 4.6 コンソールを開きます。
  2. [システムツリー] をクリックします。
  3. 左ペインで タスクを配備するグループを選択し、 右ペインで [割り当て済みのクライアントタスク] をクリックします。
  4. [アクション] – [新しいクライアント タスクの割り当て] をクリックします。
    :既存のアップデートタスクを編集する場合は、設定されているタスク名をクリックして編集します。
  5. [製品] で [McAfee Agent] を選択し、 [タスクの種類] で [製品の更新] を選択します。
  6. [タスクの新規作成] をクリックします。
  7. [タスク名] を任意に設定します。
  8. パッケージの選択で [選択されたパッケージ] ラジオボタンを選択し、[DAT] にチェックを入れ、 [Engine] のチェックを外して保存します。
  9. 設定したタスク名を選択し、[次へ] をクリックします。
  10. スケジュールステータスで [有効] にチェックを入れてスケジュールを任意に設定して[保存] をクリックします。
  11. 次回のePO – Agent 間の通信時に設定したタスクがクライアントへ配備され、設定したスケジュールに従って実行されます。すぐにタスクを配備する場合はエージェントウェークアップコールを実行します。

ePO4.5

  1. ePO 4.5 コンソールを開きます。
  2. [システムツリー] をクリックします。
  3. 左ペインで タスクを配備するグループを選択し、 右ペインで [クライアントタスク] をクリックします。
  4. [アクション] – [新しいタスク] をクリックします。
    :既存のアップデートタスクを編集する場合は、設定されているタスクの [設定を編集] をクリックして編集します。
  5. [タスク名] を任意に設定し、 [タイプ] を [アップデート] にして [次へ] をクリックします。
  6. パッケージの選択で [選択されたパッケージ] ラジオボタンを選択し、[DAT] にチェックを入れ、[Engine] のチェックを外して[次へ] をクリックします。
  7. スケジュールステータスで [有効] にチェックを入れてスケジュールを任意に設定して[保存] をクリックします。
  8. 次回のePO – Agent 間の通信時に設定したタスクがクライアントへ配備され、設定したスケジュールに従って実行されます。すぐにタスクを配備する場合はエージェントウェークアップコールを実行します。

以前のドキュメント ID

EP13041501

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.