Loading...

ナレッジセンター


ePO4.x コンソールからクライアントタスクやポリシーの編集をする時に予期しないエラーが発生する
技術的な記事 ID:  KB80399
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

ePolicy Orchestrator 4.5, 4.6
McAfee Agent 4.5, 4.6

問題:

ePolicy Orchestrator (ePO) 4.x コンソールから、McAfee Agent(MA) の新しいクライアントタスクやポリシーを作成したり、既存のクライアントタスクやポリシーを編集する時に、コンソールに次のエラーメッセージが表示されてタスクやポリシーの設定ができません。

予期しないエラーが発生しました。

Orion.logには以下のエラーが出力されます。

ERROR [http-57394-Processor24] taskcatalog.EditTask_jsp]  - Servlet.service() for servlet org.apache.jsp.taskcatalog.EditTask_jsp threw exception
javax.servlet.jsp.JspTagException: 404 /DisplayUpdateSettings.do

ERROR [http-57394-Processor24] [/PolicyMgmt].[PolicyMgmt]  - Servlet.service() for servlet PolicyMgmt threw exception
javax.servlet.jsp.JspTagException: 404 /DisplayUpdateSettings.do

原因:

この問題はバックアップからシステムを復元するなどで、以下フォルダにあるMcAfee Agent拡張ファイルが消失、または破損している場合に発生します。

..\PROGRA~1\McAfee\EPOLIC~1\Server\extensions\installed\EPOAGENTMETA\<version>

解決策:

破損したMcAfee Agentの拡張ファイルの存在するフォルダを、問題が発生していないePO4.x サーバのフォルダと置き換えます。コピー元のePO4.x サーバでは、コピー先のePO4.xサーバと同じ拡張ファイルのバージョンがインストールされている必要があります。

  1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックして services.msc と入力して OK をクリックします。
  2. 以下のサービスを右クリックして[停止]をクリックします。

    McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.x Application Server
    McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.x Event Parser
    McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.x Server

  3. 存在している以下の拡張ファイルのフォルダをバックアップし、削除します。

    ..\PROGRA~1\McAfee\EPOLIC~1\Server\extensions\installed\EPOAGENTMETA\<version>

  4. 問題の発生していないePO4.x サーバ上の同じフォルダを上記のフォルダへコピーします。
  5. 以下のサービスを右クリックして[開始]をクリックします。

    McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.x Application Server
    McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.x Event Parser
    McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.x Server

置き換える必要のあるフォルダはMcAfee Agentの拡張バージョンによって異なります。拡張バージョンは以下のフォルダにある、 EPOAGENTMETA.xml より確認することができます。

<ePO インストールフォルダ>\Server\conf\Catalina\localhost\

このファイルには以下のように拡張ファイルのインストールパスが含まれております。

C:/Program Files (x86)/McAfee/ePolicy Orchestrator/Server/extensions/installed/EPOAGENTMETA/4.6.0.375/webapp

上記の例では、「4.6.0.375」フォルダをバックアップして削除します。次に、正常に動作していて、同じ拡張ファイルのバージョンがインストールされている他のePO 4.x サーバにある「4.6.0.375」 フォルダのコピーを取得し、問題の発生しているePO4.x サーバの「EPOAGENTMETA」 フォルダへ貼り付けます。

以前のドキュメント ID

EP13030701

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.