Loading...

ナレッジセンター


停電などにより電力の供給が停止した後の対処方法
技術的な記事 ID:  KB80529
最終更新:  2014/02/13

概要

回避策
 

McAfee Email and Web Security Applianceにおける対処方法に関しまして以下の通りご案内申し上げます。

  1. システムが正常に起動しない場合にはまず本体のLEDの状態をご確認の上、ハードウェア障害の有無をご確認ください。
    ハードウェア障害の場合には弊社テクニカルサポートへご連絡ください。

    ハードウェア障害関連のQ&A一覧

    ※下記のモデルについては2011/3/17現在は診断Toolが提供されておりませんのでLEDの状態や機器の状況(異音がしないか等)をご確認頂き弊社テクニカルサポートへご連絡ください。

    EWS-3000-BA
    EWS-3100-BA
    EWS-3200-BA
    EWS-3300-BA
    EWS-3400-BA
    WES-3400-BA
  2. 上記にてご確認頂いた結果、ハードウェアに問題が無い場合にはファイルシステムが破損しているものと考えられます。 その場合には下記手順にて再インストールを実施して頂けます様お願い致します。
    1. McAfee Email and Web Securityのインストールメディアを準備しクリーンインストールを実施します。
      起動後のメニューにて 「1. Perform a full installation」を選択してインストールを行ってください。
    2. セットアップウィザードにて設定をしてください。(設定ファイルをバックアップしている場合には次の手順に進み設定を復元してください。)
    3. GUIにログインし、バックアップしてあった設定ファイルを以下の項目から復元します。
      「システム」 > 「クラスタ管理」 > 「構成の復元」 > 「ファイルから読み込む」
      設定を復元したら、右上のをクリックして、設定を適用します。

各種製品ドキュメントおよびリカバリCD作成用のISOイメージは下記よりダウンロードして頂けます様お願い申し上げます。
※ログインには承認番号およびSKUが必要となります。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

以前のドキュメント ID

EW511032201

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Email & Web Security 5.6

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.