Loading...

ナレッジセンター


複数の EWS 5.5 と 1台の MQM 6.0 を HTTPで連携させる際の注意
技術的な記事 ID:  KB80567
最終更新:  2014/02/13

概要

問題

EWS 5.5 は、MQM 6.0 と HTTPを使用して連携することが可能となりました。その際に、複数の EWS が 1台の MQM と接続すると、 MQM サービスが停止するという既知の問題がありました。

解決策

EWS 5.5 のリリースノートに、以下の記載がございます。

McAfee Quarantine Manager の統合
McAfee Quarantine Manager は HTTP インターフェース経由で複数のアプライアンスをサポートしています。
1 つ以上のアプライアンスで McAfee Quarantine Manager を使用する場合は、McAfee Quarantine Manager ホットフィックス HF 518404 を必ずインストールしてください。

本問題はMQM 6.0 Patch1にて修正されています。

※ホットフィックス HF 518404はPatch1に含まれております。

以前のドキュメント ID

EW510021202

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Email & Web Security 5.6

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.