Loading...

ナレッジセンター


MVM3000/3100 アプライアンス用 Windows Server 2008 R2 アップグレードキット申請手順について
技術的な記事 ID:  KB80580
最終更新:  2014/02/13

概要

MVM3000/3100 アプライアンスのオペレーティングシステムを WindowsServer 2008 R2 にアップグレードする際は、専用のアップグレードキット(無償)が必要になります。アップグレードキットは下記のリクエストページから申請してお取り寄せください。

McAfee Vulnerability Manager Windows 2008 Upgrade Kit Request ページ
※ アップグレードの手順は、Upgrade Kitに付属するこちらのアップグレードガイドをご確認ください。

上記の URL にアクセスすると下記のページが表示されます。入力フォームは日本語には対応しておりません。英語での申請が必要です。入力例と吹き出しを参考にフォームから申請をおこなってください。

申請内容の入力が終わりましたら [Submit] をクリックします。
入力に問題がなければ下記の画面が表示されて、申請内容が海外の受付窓口に送信されます。

申請後、3~7営業日を目処に、上記フォームにご入力されたメールアドレス宛に、『McAfee MVM UPgrade Kit Request』の件名でアップグレードキットの配送および国際航空貨物輸送のFedEx の追跡番号のお知らせがメールであります。配達状況につきましては、FedEx のサイトでご確認ください。

※ アップグレードキットお届けの際に、インボイスが付随することがありますが輸入通関の書類のため、お客様にて処理を行って頂く必要は御座いません。

以前のドキュメント ID

FS12073101

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.