Loading...

ナレッジセンター


FSUpdate をサービスとして登録する方法について
技術的な記事 ID:  KB80585
最終更新:  2014/02/13

概要

手順
  1. MVM にログインします。 (リモートデスクトップでログインする場合はコンソールセッションにログインして下さい。)
  2. FSUpdate を起動している場合は終了して下さい。
  3. スタートアップメニューに Update McAfee Vulnerability Manager (ショートカット) が有る場合は削除します。
  4. Start > Programs > Administrative Tools > Services を起動します。
  5. [Foundstone Update Service Proxy service] を右クリックプロパティ > General タブ > [Startup type] を [Automatic] に変更します。
  6. Logon タブから下図の通り [Allow service to interact with desktop] にチェックを入れて [OK] で画面を終了します。
    [Allow service to interact with desktop] にチェック
  7. [Foundstone Update Service Proxy service] を右クリックし [Start] を選択してサービスを開始させます。
  8. 下図画面が表示されるので画面を最小化ボタンから最小化してください。
    最小化
  9. FSUpdate の画面が表示されますので [Options >>] をクリックして最大化します。
    [Options >>] をクリックして最大化
  10. Username / Password を入力し [Check For Update Now] をクリックしてアップデートを開始します。
    [Check For Update Now]
  11. エラーが発生せずに終了すれば完了です。

以前のドキュメント ID

FS12062205

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.