Loading...

ナレッジセンター


Windows Update の適用について (Appliance 製品)
技術的な記事 ID:  KB80590
最終更新:  2014/02/13

概要

前提

このサポート Q&A ではMcAfee Vulnerability Manager (以降 MVM) の操作における注意事項についてご説明します。システム要件や各項目の詳細などについては、各バージョンのマニュアルをご参照ください。

質問

MVM (Appliance版) にはどのように Windows Update を適用すべきでしょうか?

回答

MVM の Windows Update は、McAfee のサーバからテスト済みの Patch を自動でダウンロードして適用する仕組みになっておりますので改めて適用する必要はありません。また、 Automatic Updates の設定はグレーアウトされており設定変更は出来ません。 MVM appliance 版の適用済み patch を確認したい場合は下記 OS 標準のコマンドを実行して適用状況を確認してください。

(例)
C:\wmic qfe > hotfix.txt
※ 上記コマンド実行後 C:\hotfix.txt に適用済みのパッチ一覧が記載されます。

尚、個別に適用をご希望の Patch が有る場合は、サポート窓口へお問い合わせ下さい。

以前のドキュメント ID

FS12052901

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.