Loading...

ナレッジセンター


バージョン 6.8 から 7.0 にアップグレード後、ローカライズされたレポートが正しく出力されない
技術的な記事 ID:  KB80591
最終更新:  2014/02/13

概要

説明

Vulnerability Manager 6.8 から 7.0 にアップグレードした後、バージョン 7.0 のローカライゼーションのセットアップ(LocalizationWizard70.exe)をあらためて実施する必要があります。この際、前バージョンとローカライズする言語の選択が同じ場合、正しくセットアップされず英語版のレポートのみしか出力できない、または、一部の翻訳ができない状態になります。

解決策

前バージョンからのアップグレード時にローカライズする言語の選択が同じ場合、下記の手順を実施してください。

注意事項

本手順はレジストリ値の閲覧および修正を含みます。

  • 下記作業はシステム管理者権限でおこないます。レジストリの値の修正は慎重に行なってください。修正方法を誤るとシステムの誤動作の原因となることがあります。
  • 作業前にレジストリ情報のバックアップを取得されることを推奨します。詳しくは、http://support.microsoft.com/kb/256986 をご参照ください。
  • 正常インポート可能なことが確認できていない .REG ファイルを実行するのはおやめください。

<手順>

  1. Vulnerability Manager のインストールディレクトリ配下の \Portal\i18N をフォルダごとコピーしてバックアップします。
      ※ アプライアンスの場合、D:\Foundstone\Portal\i18n
  2. i18N フォルダ内から、EN を除くすべてのサブフォルダを削除します。
  3. Windows のレジストリエディタを起動して、下記のレジストリキーを開きます。
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Foundstone\ReportServer]
  4. Languages を右クリックして、Modify を選択します。
  5. Value data から、en を除くすべての文字列を削除して、「OK」をクリックします
  6. レジストリエディタを終了します
  7. バージョン7.0 のローカライゼーションのセットアップを行ってください。

以前のドキュメント ID

FS12040501

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.