Loading...

ナレッジセンター


Security for Lotus Domino 7.5 で古い DAT ファイルを削除する方法
技術的な記事 ID:  KB80612
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細

本文書では、McAfee Security for Lotus Domino (以降MSDWと記載) 7.5 で蓄積される古い DAT ファイルを削除する手順を説明いたします。
MSDW 7.5 ではDATがアップデートされると、以下のフォルダにこれまでの DAT ファイルを残しています。

...\Program Files\McAfee\Security for Lotus Domino\Bin\DATs\xxxx.0000

xxxx の部分は、DAT のバージョン値となります。
これらのフォルダがディスク領域を圧迫している場合、以下の手順で古い DAT フォルダを削除することができます。

手順
  1. コマンドプロンプトを起動します。
  2. 以下のコマンドを実行します。

    32bit OSの場合
    > cd “C:\Program Files\McAfee\Security for Lotus Domino\Bin”
    > PurgeOldDefinitions 3 DAT
    64bitt OSの場合
    > cd “C:\Program Files (x86)\McAfee\Security for Lotus Domino\Bin”
    > PurgeOldDefinitions 3 DAT
  3. コマンド実行後、古いバージョンの xxxx.0000 フォルダが削除されていることを確認してください。
    ※上記のコマンド例では、最新のDAT + 3世代が残ります。

以前のドキュメント ID

GD12020901

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Security for Lotus Domino 7.5

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.