Loading...

ナレッジセンター


MSDW 7.5 Patch1をインストール後、イベントログにPostgresSQL のエラーが出力される
技術的な記事 ID:  KB80613
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細

McAfee Security for Lotus Domino (MSDW) 7.5 Patch 1 をインストールした後、アプリケーションログに以下の内容のエラーが記録される。

イベントの種類 エラー
イベント ソース PostgreSQL
イベント カテゴリ なし
イベント ID 0
ユーザー N/A
説明 FATAL: The database system is starting up

イベントの種類 エラー
イベント ソース PostgreSQL
イベント カテゴリ なし
イベント ID 0
ユーザー N/A
説明 FATAL: Terminating connection during to administrator command

イベントの種類 エラー
イベント ソース PostgreSQL
イベント カテゴリ なし
イベント ID 0
ユーザー N/A
説明 FATAL: Database "mcafeegseqtndatabase" does not exist

イベントの種類 エラー
イベント ソース PostgreSQL
イベント カテゴリ なし
イベント ID 0
ユーザー N/A
説明 ERROR: Canceling autovacuum task CONTEXT L automatic vacuum of table "mcafeegseqtndatabase.pg_toast.pg_toast_16443"

イベントの種類 エラー
イベント ソース PostgreSQL
イベント カテゴリ なし
イベント ID 0
ユーザー N/A
説明 ERROR: Syntax error at or near "count" at character 15 STATEMENT :SELECT UNIQUE count(date) FROM gsd_store_stats
解決策

これは、既知の事象です。
これらのエラーメッセー自体は重要なものではなく、無視してかまいません。
メッセージを出力しないようにするために、アプリケーションイベントへの出力を停止し、MSDW コンソールもしくはePOポリシーで隔離ローカルデータベースに指定されているフォルダに、ログファイル に リダイレクト させることができます。
デフォルトでは以下の場所が指定されています。

  • 32-bit システム : C:\Program Files\McAfee\Security for Lotus Domino\Data\MSDWData
  • 64-bit システム : C:\Program Files (x86)\McAfee\Security for Lotus Domino\Data\MSDWData

この変更を加えるために、この文書に添付されている適切なファイルのダウンロードと、以下の手順を実施してください。

注意事項:

この手順では、レジストリ操作が含まれています。事前にレジストリをバックアップしておくことを推奨いたします。
レジストリについては、以下のマイクロソフト社の文書を参照してください。

http://support.microsoft.com/kb/256986/ja

  1. 使用されているシステムに応じて、以下のファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたzipファイルを任意の場所に解凍します。
  3. 「ファイル名.reg.txt」が解凍されますので、「.txt」の部分を削除して「ファイル名.reg」にリネームします。
  4. リネームした .reg ファイルをダブルクリックします。
  5. レジストリを追加するかどうか、確認のメッセージが出力されますので、[はい] ボタンをクリックします。
  6. Domino コンソールで以下のコマンドを実行します。
    • 32-bit システム: tell mcafeeaddinmgr q
    • 64-bit システム: tell mcafeeaddinmgrx64 q
  7. スタート - ファイル名を指定して実行 メニューをクリックし、「services.msc」と入力し[OK]ボタンをクリックします。
  8. (ePO で管理されている場合) McAfee Framework Service サービスを停止します。
  9. McAfee Security for Lotus Domino サービスを選択し、再起動します。
  10. 手順8で停止した場合、 McAfee Framework Service サービスを起動します。
  11. Domino コンソールで以下のコマンドを実行します。
    • 32-bit システム: load mcafeeaddinmgr
    • 64-bit システム: load mcafeeaddinmgrx64

エラーメッセージは、以下のフォルダへ出力されます。

  • 32-bit システム: C:\Program Files\McAfee\Security for Lotus Domino\Data\MSDWData\pg_log\
  • 64-bit システム: C:\Program Files (x86)\McAfee\Security for Lotus Domino\Data\MSDWData\pg_log\

以前のドキュメント ID

GD11121201

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Security for Lotus Domino 7.5

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.